ここから本文です

悪魔が来りて笛を吹く (2018)

  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.38 / 評価:13件

地味すぎ

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2020年4月17日 10時36分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本物の映画ではなく、NHKのBSプレミアムで放送された2時間スペシャルドラマです。

 横溝作品は総じて「駄目」な私ですが、中でもとりわけ駄作にしか見えないこの作品。
 だいたい冒頭の、死んだはずの人間が生きてるかどうかを占いで判断しようというところからしてもう、あまりの馬鹿馬鹿しさに見てられなくなるんですが。

 それでも重厚な出演者によって、おどろおどろしい雰囲気をうまく演出できていれば、それなりに面白く見れるんですが、このドラマは割とマイナーな人たちばかりを使って地味な演出で淡々とやるもんだから、もう眠くて眠くてたまらなかったです。

 これの100倍も不気味でグロテスクなスプラッター映像を日常見慣れてる今の私たちの目には、この程度の描写で「恐ろしい」という感覚をもつことはもう、ありえないんじゃないかな。ひたすら退屈なだけ。

 吉岡秀隆さんの金田一耕助は、こう言っちゃ申し訳ないけど、まあ存在感が薄くて、あんまり頭よさそうじゃなくて、こりゃあ誰が見てもミスキャストじゃないでしょうか。

 横溝作品大きらいの私がこれを見る気になったのは、子役時代から大ファンの志田未来ちゃんが出てるからという、ただそれだけの理由ですが、清純可憐そうなイメージはよく演じておられたとは思いますけど、この人の演技力はこんな役ではぜんぜん発揮されないので、満足感は全然なし。

 要するに、「いいな」と思った点はひとつもありませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ