ここから本文です

愛唄 -約束のナクヒト- (2018)

監督
川村泰祐
  • みたいムービー 352
  • みたログ 488

3.69 / 評価:416件

お尻が痛くなった。

  • yji***** さん
  • 2019年1月28日 23時53分
  • 閲覧数 853
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

きれいキレイに作ってるのか感情移入は、全く出来ない。
ここのレビュー見て期待してたがガッカリだった。5つ星がなぜつけられるのか理解できない。恋愛感情やときめきもよく感じられなかったし主役の男優の顔がキモかった(ゴメン)。上映時間もスゴく長く感じられて、お尻が痛くなった。あまり内容が無くて若手俳優のお披露目目的かと思った。
ご都合主義の連発だしクサイので海外で上映したならドッカンドッカン笑いがとれるだろう。(何度も戻る詩集(笑)、朝陽を観に行った時に限って死にかけるがスーパーマン的活躍(笑)、女優に復帰した子は、物語の途中でフェードアウトして以後現れずそして最後は、誰も(三人)いなくなる(笑)みたいな)主役をローワン・アトキンソンにすればMr.ビーンになります。
家で観たなら迷わず眠るでしょう。
制作者は、「こんな素晴らしい作品を作りました。どうぞ皆さんご覧下さい。」と胸はって言えるのかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ