ここから本文です

愛唄 -約束のナクヒト- (2018)

監督
川村泰祐
  • みたいムービー 352
  • みたログ 470

3.70 / 評価:401件

琴線感度が高い人向けです。

  • eccentricman65 さん
  • 2019年7月18日 2時23分
  • 閲覧数 392
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

NHKのドラマ10「透明なゆりかご」で好演した清原果耶ちゃんが出演してるのでBDレンタルにて鑑賞しました。

内容はよくある不治の病による青春悲恋物。琴線が共鳴し易い年齢を大幅に超えた私でも、少しは共鳴できるかと思い拝見しましたが、残念ながら、設定と全般的なストーリーの進行に不自然さが感じられて、琴線を揺らすところまでは行きませんでした。もう少しナチュラルな設定、進行であれば良かったかなと思います。厳密さを求めない、琴線感度の高い人向けの映画ですね。
しかしながら、二人で偽装高校生となり、高校に紛れ込んで楽しむシーンは、甘酸っぱい楽しさが良く表現されててとても良いシーンで、ヒロインの可愛らしさを十二分に堪能できました。

さすがに今人気急上昇の清原果耶ちゃん、笑顔も泣きもナチュラル演技で毎回惹き付けられます。今後のさらなる活躍を期待したいですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ