ここから本文です

海獣の子供 (2019)

CHILDREN OF THE SEA

監督
渡辺歩
  • みたいムービー 488
  • みたログ 1,374

3.41 / 評価:1138件

映像はクォリティーが高いのだが……

  • fg9***** さん
  • 2020年5月25日 14時34分
  • 閲覧数 614
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。
 『自分の気持ちをうまく言葉にできない中学生の琉花は、夏休みの初日に部活でトラブルを起こし、居場所がなくなってしまう。
 彼女が父親が働く水族館を訪ねると、ジュゴンに育てられたという不思議な少年・海とその兄・空と出会い、彼らを通じて見たことのない世界に触れる。
 同じころ、海の生き物たちが日本へ移動し始めるなど、地球上でさまざまな異変が始まる。』
 琉花の自分の気持ちをうまく言葉にできない中学生という設定には惹かれ、また、ジュゴンに育てられたという不思議な少年・海との出会いもそれとなく面白かったが、海の兄・空が登場してからは、哲学的な匂いが芬々としてきて身構えて観るようになる。
 『海獣の子供』というタイトルからして、海と空はジュゴンに育てられたという設定なのだろうが、お伽噺過ぎて受け入れ難かった。
 でも、映像美的には日本アニメのクォリティーの高さに圧倒されたことも事実なので、もう少しストーリーにリアルな存在感があれば愉しめたかな。
 そんな訳で、観て損まではしない程度の2.4点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3652件、2020年度95作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ