2018年9月29日公開

黙ってピアノを弾いてくれ

SHUT UP AND PLAY THE PIANO

852018年9月29日公開
黙ってピアノを弾いてくれ
3.4

/ 26

27%
23%
31%
4%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ユニークな音楽性や強烈なキャラクターで、多くのファンを持つ作曲家でピアニストのチリー・ゴンザレス。彼は、故郷のカナダからドイツ、フランスへ渡り、名だたるアーティストとのコラボレーションや大胆なパフォーマンスを展開してきた。著名なアーティストもとりこにする彼の音楽と人間性をひもといていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

かっこいい16.7%不思議16.7%笑える16.7%コミカル16.7%楽しい16.7%

  • Dr.Hawk

    5.0

    ネタバレ聴覚のみに委ねる音楽には限界がある

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 林田ポリオ

    5.0

    ネタバレ海外版「もしピア」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • roj********

    4.0

    音楽の天才チリー・ゴンザレスの半生

    ピアニストというとあなたはどんな人を想像するだろうか。おおよそ彼はピアニストの枠からはみ出す人間であろう。 彼はピアニストでありながら、アートの世界に生きるエンターテイナーである。 言動や行動は過激的で、彼のアートを表現する手段が現在はピアノなだけであり、その出自はパンクにラップを繰り出す前衛的な集団であった。その時の彼はめちゃくちゃ喋りまくっていてうるさいのである(ラップなので…) しかし、彼はそんな活動とは別に、それまでのラップとは打って変わって、原点回帰とも言うべき静かなピアノソロを演奏し始める。それはジャズなどの要素も含む、とてもアンビエントでオシャレな音楽。前半の彼からは想像も出来ないほどのギャップである。 彼は自らを音楽の天才とのたまう。 演奏の技術は一流ではないが、彼はエキセントリックな道化を演じながらも、音楽はまっすぐで正直だ。 ただひたすらに自らの内面を表現する彼から、目が離せない。 激しいラップと静かなピアノ。 そのどちらもが彼であり、彼ではないのかもしれない。そこが得体の知れなさをよく表している、面白いドキュメンタリーだった。 彼の事を知らなくても、彼の事をもっと知りたくなってしまうだろう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
黙ってピアノを弾いてくれ

原題
SHUT UP AND PLAY THE PIANO

上映時間

製作国
ドイツ/イギリス

製作年度

公開日