ここから本文です

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション (2018)

ANEMONE: EUREKA SEVE HI-EVOLUTION

監督
京田知己
  • みたいムービー 70
  • みたログ 366

3.82 / 評価:325件

ハイエボ1の謎を3割程度回収したとのこと

  • dor***** さん
  • 2018年11月10日 17時08分
  • 閲覧数 1994
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

今回作品、また新しい設定や造語がかなり出てきてとっつきは悪いですが
作りとしてはなかなか良かったと感じます

絵も良く動くし、登場キャラも少ないようで無駄なキャラはおらず、
作品を回すだけの人数に絞っているのも個人的には○
ただ、平行世界を使ってのやり直しってのは2005年ならばともかく
今だと擦り切れるくらい使われている設定で目新しさは無いので
せっかく使うのなら今後にしっかり生かして欲しい

あとこのやり直し設定によりこれまでの他のパラレル作品のエウレカも
本作のエウレカが体験したという事になりそうですが、
考え方によっては「あの世界は失敗だった」
という意味にも取れますし、コミカライズ版とか好きな自分には
少し劇中でフォローを入れて欲しかったですかね

また、
個人的には特に物語ラストに出てきたTVシリーズ最終回の服を着た
レントンの存在は次回への期待を非常に煽ってくれますし、
TVシリーズを視聴してる側からしたら「望んでたもの」の登場は
本当に嬉しい
言い方は悪いがハイエボ1は望んでない物を詰め込んでこられて
自分は見ていて息苦しかったです

最後に
タイトルはボンズ代表取締役の南雅彦氏の言われておられたことで、
本日開催されている北九州ポップカルチャーフェスティバル2018というイベントにて直接聞いてきました。
これを次回回収してくれるのでしょうがハイエボ1の謎、ってのを
考えてみるとほぼほぼ全て冒頭15分程度のサマーオブラブに
集約されているように思いますし、今回の出来を考えるとなおさら
ハイエボ1はもう少し冒険してよかったんじゃないかと感じました

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ