ここから本文です

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション (2018)

ANEMONE: EUREKA SEVEN HI-EVOLUTION

監督
京田知己
  • みたいムービー 70
  • みたログ 411

3.79 / 評価:359件

面白いが分かり辛い、分かり辛いが面白い

  • rdf***** さん
  • 2020年2月13日 21時01分
  • 閲覧数 302
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作のガッカリ・どっちらけ具合から全く期待していなかったので、本作の圧倒的な疾走感には驚かされました。もしもあなたがエウレカファンを自称するならば、本作は必見です。
ただ余りにも難解過ぎる!というか説明が足りなすぎる。作中のセリフと演出だけで物語の全容を把握するのは、絶対に不可能だと思います。本作、そして前作の意味を理解するには、パンフレットに記載された解説を読み、その上で前作の物語を整理して呼び起こす必要があります。

映画という創作物において、その映像内で全てを説明出来ていない場合、どんなに優れた作品であっても満点をつける事は出来ないと思います。しかしながら、それでいてなお高評価をしても良いと思えるだけの価値が、本作にはあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不気味
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ