ここから本文です

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| (2020)

監督
庵野秀明
鶴巻和哉
中山勝一
前田真宏
  • みたいムービー 1,678
  • みたログ 7,923

4.19 / 評価:6577件

ありがとう、庵野監督!現実に、生きるよ。

  • atcher_6 さん
  • 2021年7月25日 21時11分
  • 閲覧数 663
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

思い返す事…旧劇場版公開頃の1997年。
エヴァがブームになってるのは、周りからも
聞いていたし、面白いって評価から、
何となくレンタルビデオ屋で、TVシリーズを
レンタルして見始めた事で虜に。

当時、レンタルではTV版の最終4話ぐらい?が
リリースされておらず、ネットでも動画も無くな時代。
コミックも最終は描かれておらずだから、
最終回を知らぬまま、THE END OF EVANGELION
Air/まごころを、君にを見に劇場へ…。

あの時の喪失感は、はんぱ無かったw
でも…言わんとしてるメッセージは理解した。

そうこうして…新劇場版が公開され、
序でのシンジが前向きになっていて、
ヤシマ作戦で涙し…破・Qと見続けたら、
シン・エヴァまで、数年開いてしまう事に。

監督の心労もあって、シン・ゴジラを見て
「庵野さんだ!」って、演出で興奮して
面白かった。

そうしての…シン・エヴァ公開。
公開後、初の週末に観て、
仮称・アヤナミレイで泣き、
シンジが落とし前を付けたいとミサトに言って、
サクラの銃弾から庇い被弾するも…
ミサトも、シンジに全てを託したい!と
言うシーンで泣き、
ミサトが散る場面でも…。

レイが、14年の空白の為に
長髪になったまま、エヴァに乗っていて、
「ごめんなさい、碇君をエヴァに乗らない様に出来なかった」
という台詞でも涙。

カヲルが出て来る、旧劇場版(TV版の初登場シーン)の
夕焼けの海辺のシーンを見ていて…
「あぁ、カヲル君ともお別れなんだ」と
思ったら泣けてしまい…
そして、マリとシンジが宇部新川駅の階段を駆け上がり
駅前を駆けだして終わる。

…こんな、現実への戻し方、
ラストの描き方、最高!(T_T)

旧劇場版とシン・エヴァでは、
リンクしていて、全く別物って訳でもなくて、
現実への戻し方も…「気持ち悪い」ってアスカの
衝撃ラストから、真逆の最高ラスト。

本当に生きていて良かった…。
エヴァの結末を見るまでは、
何としても生きて居たいと思っていただけに
生きて居られて良かった。

さようなら、全てのエヴァンゲリオン。
ありがとう、エヴァンゲリオン。

さようならは、また会うためのおまじない。
…とか、名言も満載で、こんな名作に
出会えてよかった。20回も映画を観に行ったw(^^;;

あの庵野監督が自ら、舞台挨拶で
ファンの皆さんに、お礼を言いたいと
志願したぐらいだから、その温かさも
受け止めて、凄く嬉しい。

また、いつか…会えるのかなぁ。
ラスト締めたけども、再会したいような、
お別れのままがいいような…
でも、夕景のラストのポスターの言葉は…
「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン。」
これが答えか。色々と含んでいて、最高な言葉だ。

取り敢えずは、お別れだね。さらば!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ