ここから本文です

上映中

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| (2020)

監督
庵野秀明
鶴巻和哉
中山勝一
前田真宏
  • みたいムービー 1,678
  • みたログ 7,957

4.19 / 評価:6614件

評価欄にー☆(マイナス星)が欲しい

  • mr2******** さん
  • 2021年8月25日 15時38分
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

これが良かったと言ってる視聴者の人は感覚がおかしい

私は昔からのEVAファンでした。
旧TV版はリアルタイムで見て、旧劇場版は映画館で観ました。

某国営TVのスペシャルを見て、シンエヴァは映画館で観たいなぁと思いつつ
コロナがありましたので我慢してました。
先日アマ〇ンプライムでやっと拝見しました。

途中、眠くなってしまい止め、何回かに分けて拝見しました。

正直つまらなかったです、芸術家気取り?なのかな、、
某スペで構図やモーションキャプチャー、キャラの位置などに拘っていましたが、そんなのに拘っていても脚本が最低でした。
絵があまりパっとしなくても、面白いマンガやアニメは沢山あります。

A監督さんは次回作が特撮ということで、構図に拘ったのかもしれませんが、マンガヤアニメの良いところは、ありえない動きや演出が出来ることです。
また、会議などで回りが意見を言っても聞く耳を持っていない所も、非常に気になりました。

紆余曲折はあったとは思いますが、今作についてやる気が無かったのであれば、他者にお任せするべきだったと思います。

パチンコで当然シンエヴァも出ると思いますが、今回の戦闘シーンはいずれも見せ場が無い為、リーチ演出もつまらなくなるでしょう。

シンエヴァ内にウルトラサイン(ウルトラマンが使うやつ)を登場させたりして、どんだけウルトラマンが好きなんだよ!と思います。
逆にウルトラマンが馬鹿にされたらA監督は面白くないのでしょうから、エヴァファンの気持ちを何度も何度もぶち壊すのはやめてほしかったと心から思います。


世の中には設定も話も全く別物でありながら、同じタイトルと原作者のマンガやアニメ、実写映画など多数ありますから、全く180度違う明るいエヴァを、どこかの誰かが新しく作ってくれる事を最後に望みます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ