ここから本文です

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー (2017)

REBEL IN THE RYE

監督
ダニー・ストロング
  • みたいムービー 162
  • みたログ 267

3.62 / 評価:199件

隠遁の理由

  • tos***** さん
  • 2020年1月5日 19時21分
  • 閲覧数 113
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦前、作家志望のジェロームは、大学で恩師の指導の下、雑誌投稿に奮闘する。しかし、ことごとく不採用。ようやく掲載されるときに、開戦のため実現しなかった。出征中、交際していたウーナが、チャップリンと結婚したと知り驚愕する。その間にコツコツと書き続けていた「ライ麦畑でつかまえて」を戦後に刊行し、一躍著名人になる。
 サリンジャーを描いた伝記。ずいぶん昔にいくつかの作品を読みました。有名作家になったにもかかわらず、その後隠遁生活をしていた理由がわかりました。主人公のホールデン≒サリンジャー≒世界の若者≒妙なファンということか。仏教に傾倒していたとは知りませんでした。「瞑想しても許しは学べない」本人≒芸術家≒「人として欠陥」「自己中心」「性格難」と自己分析しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ