ここから本文です

ファースト・マン (2018)

FIRST MAN

監督
デイミアン・チャゼル
  • みたいムービー 616
  • みたログ 4,365

3.81 / 評価:3,903件

リアリティの追求で冗長な物語に。

あまり表になっていませんが、スピルバーグがエグゼクティブ・プロデューサーとしてクレジットされていますね。

全体的に悪くはない映画だとは感じましたが、映画館で観ていたら多分寝てしまったのではないかと。
私は、動画配信で2日間に分けて鑑賞したので、なんとかラストまで観ることができました。

このような実話を元にした映画は、裏話が結構面白かったりするのですが、冒頭からアームストロング船長の娘さんが脳腫瘍で亡くなるという重苦しい雰囲気からはじまります。

チャゼル監督にしては、リアリティにこだわったためか、やや冗長な展開になりました。
映像もロケット内のシーンばかりで、観ていて息苦しくなります。
監督が狙ったことなのかもしれませんが。。。

監督が目指したかったものは、なんとなく分かるのですが、それを描くには、2時間ちょっとでは短すぎるのではないでしょうか。
とにかく、人類の偉業の物語にしては、ワクワク感がまるでありません。
訓練の話が多すぎます。しかも暗い。「ドリーム」の後日談になるのにえらい違いだなあと少し思いました。
「アポロ13」はパニック映画として心に残る映画でしたが、本作は残念ながら、エンターテイメント性はまったくありません。名作になりそこねた残念作といったところでしょうか。

3時間ぐらいの映画にしたら名作になったかもしれないと感じました。

後、音楽酷すぎ(苦笑)
前二作が音楽作品であった監督のものとは思えない。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ