2018年12月14日公開

春待つ僕ら

1092018年12月14日公開
春待つ僕ら
3.4

/ 632

25%
28%
25%
11%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

春野美月(土屋太鳳)は、高校入学を機に友人を作りたいと思うが、なかなか周囲になじめなかった。ある日、アルバイト先で出会ったバスケットボール部の“イケメン四天王”浅倉永久(北村匠海)、若宮恭介(磯村勇斗)、多田竜二(杉野遥亮)、宮本瑠衣(稲葉友)と仲良くなる。イケメンたちに気に入られ彼女の日常が一変する中、幼なじみの神山亜哉(小関裕太)と再会。アメリカ帰りの彼は、有名高校のバスケ選手として活躍中で、美月に猛アタックを仕掛けてくるが......。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(110件)

かっこいい18.9%かわいい17.2%楽しい15.5%笑える9.8%泣ける8.8%

  • あい

    5.0

    役柄がぴったり

    北村など演技がよかった やっぱり主役は土屋太鳳が似合う

  • xdz********

    3.0

    全員が善人なのは見てて辛い。

    まぁ、そこまで酷い作品ではないと思うけど登場人物が皆、いい人。 なので、あんまりストーリーに起伏がない。高校生だから、愛情表現が乏しいのも分かるが純愛過ぎないか? なんか土屋太鳳の酷評もあるけど、そこまで酷いとは思わなかった。

  • やきにくさん

    5.0

    惚れ惚れ

    見終わった後、心が締め付けられ ドキドキが止まらない作品。 このメンバーがとても好きです。 北村匠海さんの表情、声、しぐさ 全部が愛おしく何度も観てしまう。 恋愛映画の中で個人的にNo.1。

  • ris********

    2.0

    高校生役には見えない

    原作を全巻読んでしまっていたからかもしれないが、 配役のイメージがサッパリ微妙でした。 ヒロインはもっと幼可愛い子が良かったよ。 永久だって爽やかイケメンなのに表情暗っ。。。 演技というか台詞回しは2人とも自然で良かった。 でも高校生には2人とも見えなさすぎて 途中で観るのやめようか何度か思った。 あやちゃん役は似せてきてるけど、やっぱり遠かったなぁ。。。 他の人が言う全国大会なめるな的なのはどうでもいいけど、 原作読んだ人で高評価出来る人は少ない。 全く読んでない人を対象にしてるのかな。

  • cyborg_she_loves

    1.0

    演じる側の印象と見てる側の印象のちがい

    伊藤沙莉さんのラジオ番組に稲葉友くんがゲストで出ていて、この映画のことをすっごい褒めてました。  いやそれは、自分が出演してるんだから当然ちゃ当然なので別にいいんですけと、ただそこで、「土屋太鳳ってすっげーなと思った」って言ってたんですよね。  で、「はぁ?」と思って、見てみる気になりました。  だって、20歳をとっくに過ぎてから立て続けに女子高生役ばかりやってるんだけど(「オレンジ」「青空エール」「PとJK」「兄に愛されすぎて~」「トリガール」、等々)、そのどれを見ても大人っぽすぎて女子高生には全然見えなくて、でまた、そのほとんどが判で押したように、友達いなくて言いたいこと言えなくて、というネクラ女子の役で、……  という、  まあ定型の映画がこれまで量産されてきたわけですけど、  そのどれを見ても退屈しかしなかった私としては、またしても同系統の映画に出た土屋太鳳さんが、一体どんなふうに「すっげー」のか、と不思議に思ったからであります。  結局、これまでの映画と大きな違いはどこにもなくて、「すっげー」とは全然感じませんでした。  ここのレビューでどなたかも書かれていたとおり、自分自身がネクラ女子な観客が、自分と同じネクラ女子がイケメン四天王にチヤホヤされてる光景を見てキュンキュンする映画、でしかないなと。  映画の評価って、作ったり演じたりしている側の人の印象と、見てる側の人の印象とは、全然ちがうものなんだなあ、と思った次第であります。  しかし今の世の中、ネクラ女子・ネクラ男子がふとしたきっかけで憧れの相手と恋人同士になるという漫画や小説が、怒涛のように売れてるんですね。それらを、土屋太鳳か北村匠海かの主演で映画化するのが、今の映画会社の主たる収入源になってる。  そんな今の日本の映画界って、どうよ?  *  と書いたらその直後に(なんたる偶然)、佐藤二朗さんがツイッターに書いてました。  ここ10年、僕は沢山の脚本を書いたけど、それを大手の映画会社に見せると必ず言われる。「ウチも大変厳しい状況なので有名な原作モノにシフトせざるをえなくて云々」。それはわかるが、それで日本の映画界、いいのかい? マジで(2021年10月11日ツイート)。  まさにおっしゃるとおり。  土屋太鳳と北村匠海で人気少女マンガを映画化してればとりあえず客は入る、なんていう作り方をしてたら、じきに終わりますよ、日本の映画界。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


土屋太鳳春野美月
北村匠海浅倉永久
小関裕太神山亜哉
磯村勇斗若宮恭介
杉野遥亮多田竜二
稲葉友宮本瑠衣
泉里香柏木ナナセ
佐生雪山田レイナ
緒川たまき神山ユーコ

基本情報


タイトル
春待つ僕ら

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル