ここから本文です

イコライザー2 (2018)

THE EQUALIZER 2

監督
アントワーン・フークア
  • みたいムービー 335
  • みたログ 2,096

3.69 / 評価:1,692件

前作よりは確実にレベルダウンしているが

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年8月9日 15時17分
  • 閲覧数 550
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1608作品目。WOWOWプライムにて視聴。

この手の「超楽しみにしている、比較的大作」は、いつもは字幕で見ています。が、このデンゼルワシントン氏の吹替えする方は「非常に自然で、ピッタリ」なので・・面倒なので吹替えで視聴。

前作からは確実にレベルダウンしています。特に脚本。

この「イコライザー」の主人公は
「元エージェント」「超凄腕」「悪人専門暗殺」
が魅力。

そして今回の敵は「元部下たち」

いや良いんです。元部下でも。敵に寝返るだの「札束を積まれたから」だの、
あくまでも「元部下連中が1000%悪い」な設定ならば。

が、本作品では「主人公が組織(FBIだかCIAだか)を辞めた」事により
「チームが解散になり、元部下達は解雇同然」→敵に雇われる事に

この流れはイカンなあ。
「敵を(例え雑魚だとしても)片っ端から無慈悲に攻撃・殺害して行く」なダークヒーロー的なキャラ設定なのだから、一点の曇りも無い悪人にして欲しい。

「主人公が組織をやめたせいで、こんな事になってしまった」な、
悪人にも0.0001ミリの「言い分」「同情」を発生させてしまう設定は不要ですよ。

が、だからと言って「★3か4」にするには、余りにも惜しい。
主役のデンゼルワシントン氏の、重厚かつ温かみもあり、絶えず沈着冷静な演技には頭を垂れるしかなく。

この方、お父様は牧師様なのですね。どうりで。
持って生まれた様な崇高さ、静かな聡明さは育った環境も有るのかと。

満点で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ