レビュー一覧に戻る
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
2019年6月15日公開

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

562019年6月15日公開

fg9********

3.0

映画の特性は単発終了が基本

…自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『大洗女子学園で、カメさんチームの装填手・砲手・通信手を担当している河嶋桃の留年騒動が起こる。  戦車道チームは、桃が学力試験のないAO入試で大学に合格できるよう、桃を隊長に冬の大会「無限軌道杯」を戦うことになった。  しかし、初戦の相手で隊長のマリー率いるBC自由学園に苦戦を強いられ、隊長の西住みほや桃たちメンバーの未来に暗雲が立ち込める。』  『ガールズ&パンツァー 劇場版(2015)』は満点評価だったので、『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017)』を愉しみに観てみたが、短尺で尻切れトンボ的な終わりは不満で☆三つだった。  本作の作りも前作同様だ。  迫力のある砲撃戦は愉しめたものの、映画の特性は単発終了が基本だと思うので、一見の価値程度はありの3.0点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:4027件、2021年度132作品目)

閲覧数107