レビュー一覧に戻る
恋のしずく
2018年10月20日公開

恋のしずく

1162018年10月20日公開

福原真

3.0

川栄さん初主演作、無事公開されました。

日本酒のプロモーション映像としても、映画としても、とても見応えのある作品です。それもそのはず、電通が製作筆頭に名を連ねています。 瀬木監督は地方創成を映画で実現することを目指していて、人権問題にも見識のある方だそうです。 この作品でも、日本酒造りに関わる人々への暖かい眼差しを感じます。 川栄さんの初主演作ということで、製作発表時から注目していました。 ところが、クランクアップ後に出演者が泥酔して不祥事を起こし、降板するという不運に見舞われました。 聞くところによると、監督が教育関係の講演会で、その俳優さんは6千万円もの賠償金を映画のスポンサーへ支払わなければならないと話されたそうです。 その事件後、製作委員会がクラウドファンディングで宣伝費を募っていて、代役を使って撮り直しの費用が必要で、宣伝費まで回らないのか、お蔵入りすることなく予定通り秋に公開できるのかと心配していました。 その杞憂は、広島先行上映大ヒットスタートのニュースで吹き飛びました。全国公開初日を楽しみにさっそく拝見したところ、西条の風景や酒造りの映像も美しく、川栄ファン、日本酒ファンの期待を裏切らない作品に仕上がっていました。豊穣の日本の秋に観るにふさわしい佳作です。 ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいと思います。

閲覧数790