レビュー一覧に戻る
劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram

awo********

1.0

ネタバレ予告編だけでいい

PVを見て、FGOはZeroをしっかり履修、ゲームは薄い知識の状態で鑑賞。 予告は、円卓の騎士や過去の因縁、放浪の果てになど、面白い要素が沢山ありそうだった。 PVを作った人はかなり宣伝上手です。よくあんな内容で宣伝上手く出来たな。 肝心の中身、なかなかに面白くない! 多くの人からツッコミが入っていましたが、相当空腹の子どもがいる傍で、自分たちのみグルメが出来る主人公チームの倫理観はどうなっているのだろうか…。凄い…いや、ヤバい。 「美味しい~!!」って横に飢えた子供いるけど…。そういう感じで色々ついていけませんでした。 必要なところが話に入っていなくて、不必要なところがぶつ切りダイジェストで収録されているような気がします。これ知ってる人は面白いのか? アーラシュが全部美味しいところを掻っ攫っていったので、あのキャラに良いところもっていかせたいんだなというのは充分伝わりました。そもそも、聖伐と称して全員殺してしまうような儀式自体に納得がいきませんでした。そうしたところで、誰も得をするような展開ではなし、乱心の王に付き従うにしても、限度はあるかと。 ピンチに陥る→味方のキャラが特攻で脱落していく といった形で、そもそも神風特攻隊みたいなやり方をしなければ戦えない主人公側に問題がありすぎると感じました。何となく思想が自爆賛歌のようで「戦争体質なんだよなぁ…」と呟いてしまうレベルです。 戦いに関して備えと知識が足りないのでは?一回陣地に帰って作戦を練り直すべきかと思います。 ストーリーを楽しむとか伏線を回収するとか、そういう次元にはない話です。 物語といって良いのだろうかこれ。予告は面白そうだっただけに、本当に酷い。 虚淵を呼んで作り直して欲しい…。Zeroはとても良かったので。 後編を見ることはないかと思います。最近の中では本当に時間が勿体ないと感じた作品でした。

閲覧数538