ここから本文です

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram (2021)

監督
荒井和人
  • みたいムービー 34
  • みたログ 152

3.78 / 評価:117件

解説

ゲーム「Fate / Grand Order」シリーズの全体構成を手掛ける奈須きのこが自らシナリオを担当したエピソード「第六特異点」を2部構成で映画化したアニメーションの後編。遍歴の騎士ベディヴィエールが、人々を虐殺する獅子王と配下の円卓の騎士との決戦に挑む。アニメーション制作を Production I.G が担当し、監督を『劇場版「フリクリ プログレ」』などの荒井和人が務める。ボイスキャストにはベディヴィエール役の宮野真守のほか、島崎信長、高橋李依、坂本真綾、川澄綾子などが名を連ねる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

西暦1273年のエルサレムに到着した遍歴の騎士ベディヴィエールたちは、民衆を殺りくする獅子王と円卓の騎士を討つために、山の民と手を結ぶ。戦いの後、彼らは太陽王オジマンディアスに同盟を持ち掛けるも、王は民を守る理由で同盟を断る。そこでオジマンディアスに獅子王の計画を聞いたベディヴィエールたちは驚がくするが、その目的を阻止するために戦うことを決め、聖都キャメロットへ向かう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ