レビュー一覧に戻る
劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」II.lost butterfly
2019年1月12日公開

劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」II.lost butterfly

PG121172019年1月12日公開

rfm********

5.0

ネタバレ凄惨な展開で第3章はどうなる?

現在公開中の『III.spring song』を息子と娘が見て、非常に面白いと言っていたので見たくなったが、第1・2章を見ないと意味が分からないと息子と娘に言われたので、ネットで急遽見た。  この「Heaven's Feel」のルートは間桐桜ルートとも呼ばれ、桜がヒロインだと聞いた。『第1章』では、何故か家事が下手な桜が士郎の世話をし、士郎は慎二から桜を保護するために家に泊める。同棲生活が始まり、控え目な桜の士郎への恋心が描かれ、ほのぼのとした感じが良かった。『第2章』では、さらに恋が発展するのかと思ったら、こんな凄惨な展開になると思わなかった。  、桜の体内には刻印虫が寄生し、快楽中枢を高揚させて魔力をむさぼっていると言う。清純だと思った桜が士郎に夜這いを掛けるのは、刻印虫の仕業かと思うと不気味である。  さらに、桜が血まみれで戻って来る。体が切り刻まれて、一度死んでいるはずだと凛は言う。冬木市の大殺害を桜が行い、ギルガメッシュの剣によって体が切り刻まれた。桜が「影」、つまり士郎の敵だと分かる。『第1章』で桜が士郎に「もし私が悪い人になったら許せませんか?」と質問する言葉が気になったが、「悪い人」とは何か見当がつかなかった。桜はこの時から自分が「影」だと知っていたのだろうか?士郎は「俺が桜だけの正義の味方になる」と誓ったが、愛する桜を殺せるのだろうか。『第3章』がどんな展開になるのか、目が離せない。  その他にも、セイバーが闇の中に呑み込まれたと思ったら、セイバーオルタとして出現するが、バーサーカーとセイバーオルタの破壊力は余りにもすさまじい。動けないはずのアーチャーを解放したのはセイバーオルタと考えられるので、味方なのだろうか?敵なのだろうか?  桜が凛の実の妹だと言う(ファンには既知の事実なのだろうが)意外な事実が明らかになり、どうもイリヤは切嗣の娘で士郎とは異母兄妹になるらしい。道理でイリヤは、最初から士郎を「お兄ちゃん」と呼んでいたわけだ。  臓硯は今まで敵と思っていたが、「影」を倒すために士郎に協力を求める。本当に協力するのか、疑わしい。陰で何か企んでいるのでは?ライダーは桜に「臓硯より神父を注意すべきだ」と話していた。綺礼も何か企んでいるのだろうか?  この『第2章』は中盤だけに、様々な未解決の疑問が生じ、『第3章』がどのような展開になるのか、非常に楽しみである。

閲覧数432