レビュー一覧に戻る
夜明けまで離さない
2018年10月27日公開

夜明けまで離さない

R15+952018年10月27日公開

アンディ古波蔵

5.0

朝ドラヒロイン『宮地真緒』その後。

家族と純愛を描いた映画、今世1番の感動。 おじさんとママそして、りく君は紛れもなく家族だったと思います。 みんなバットエンドだと思うかもだけども、息子を守れる父と母が一瞬でも居てくれる事は子供にとって1番の幸せだと思います。 レイプによって出来た子供、母親が娼婦、学校でイジメられてる。 かなりハイスペックな不幸そうな男児、りく君だけども純粋で笑顔が可愛くて愛されてる感じにほのぼのします。 きっとお母さんの仕事も理解してて、おじさんとの出会い方もなんとなく気づいてるのでしょう。 『おじさんによろしく』 『ママはママのままでいいよ』 なんてあたたかく、救われる言葉でしょう。 おじさんと交わした約束、玉子焼きと腕時計、3人のお互いの愛しか感じない。 ただ、最後に私の感じたのは 『トドメはしっかり刺さなきゃ』 でした。 また、セックスシーンも美しく、『実用』レベルのエロスを備えており好印象です。

閲覧数2,001