2018年10月13日公開

アンダー・ザ・シルバーレイク

UNDER THE SILVER LAKE

R15+1402018年10月13日公開
アンダー・ザ・シルバーレイク
2.8

/ 495

12%
18%
29%
22%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

サム(アンドリュー・ガーフィールド)は、ビッグになりたいという漠然とした夢を抱えて、ロサンゼルスのシルバーレイクにやって来る。だが現実は厳しく、仕事がない彼は家賃すら払えなかった。やがてサムは、向かいに引っ越してきた美しいサラ(ライリー・キーオ)に恋をする。何度かデートするが、ある日彼女は姿を消してしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(110件)

不思議17.5%不気味15.6%セクシー9.1%恐怖7.6%ファンタジー6.5%

  • ひきわり納戸

    5.0

    人生に意味は無いけど、意味を求めることには意義がある

    よくわからない話で惑った結果、多少の意義を見出す感じの話なので、そのあたりが低評価なのかなと思いつつ。私個人にはめちゃくちゃ感じ入るところがあった。 https://www.naozari.com/2022/08/UndertheSilverLake.html

  • tom********

    1.0

    ネタバレ何を心配すべきか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    4.0

    ネタバレ主観的な物の見方から現実へ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rch********

    3.0

    退屈せずに見れました

    謎や伏線が多数出てきますが、それらが全てスッキリと回収されたかと言えば否です。 でもまあ一応のオチはついており、そこまで退屈せずに見れましたので星3としたいと思います。 主人公と出会う女がだいたいセックスするんですが、ほとんど娼婦なので、「ああそうか」と納得できますが、でも世の中実はこんなもんなのかもと思ってしまいました。(笑

  • 風よ吹け

    5.0

    ちょっと下品なのを除けば傑作

    ヒッチコックとデヴィッド・リンチとジム・ジャームッシュ、スタンリー・キューブリックがないまぜになったような、めくるめく映像の世界。主人公の自堕落さや猥雑さで序盤はどうかな、と思いましたが、物語の運びがすばらしく、象徴性とナゾが次々に問いかけてきて、見入ってしまいました。最後にこの主人公の心象が明らかにされて、いままでとはちょっと違った日常にかえってゆく、見事だなと思いました。現代の若者が常に迫られている健全な決断が生み出す閉塞感、つい陥りがちな陰謀論など、現代文明へのアイロニーも効いています。 途中にさまざまな映画・音楽の引用があり、全てがわかるわけではないけれども、愛に満ちた作品だと思います。アニメーションあり、スプラッターありの手法的なチャレンジも評価したいです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アンダー・ザ・シルバーレイク

原題
UNDER THE SILVER LAKE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日