レビュー一覧に戻る
search/サーチ
2018年10月26日公開

search/サーチ

SEARCHING

1022018年10月26日公開

mr_********

3.0

ネタバレあえてツッコミました。

16歳の少女が行方不明になり、父親が娘のパソコンを操作してSNSで娘の友人関係を調べ、真相の究明にせまるが・・・。 なかなかスピーディな展開で引き込まれました。 必死な父親の気持ちは痛いほどわかるし、親の気持ち子知らずの場面もあったりで犯罪に巻き込まれたのでは?とハラハラしましたね。 何よりもハッピーエンドで終わったのも良かった。 アカデミー賞の脚本賞にノミネートされていてもおかしくないと思った。 ただ、後でよく考えると、スピーディーな展開に惑わされた(ごまかされた?)点もあった。 例えば、葬儀屋のホームページの女性が娘のネットの友人、fish_n_chipsの女性と同じで父親が不審を覚えたりは偶然過ぎると思うし、そもそも娘の死体が見つかっていないのに葬儀の準備を進めるだろうか? 娘が友人のために2500ドル与えたというのも、そこまでアホじゃないと思うし。 さらに担当のヴィック刑事のネット上の写真で加害者(と思われた)の男が一緒に写っていたり。 娘のネット上の友人がヴィック刑事の息子だったり偶然がすぎる。 そもそもヴィック刑事が隠蔽工作をしなければ、普通の行方不明で終わっていたと思う(それじゃ、映画にならないけどw)。 しかし、娘が一度は殺されたと思わせておいて、実は生きていました、というのは相当無理があるけど、ハッピーエンドでホッとしました(笑)

閲覧数1,463