2019年2月15日公開

女王陛下のお気に入り

THE FAVOURITE

PG121202019年2月15日公開
女王陛下のお気に入り
3.8

/ 2,661

11%
67%
16%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

18世紀初頭のイングランドの人々は、パイナップルを食べることとアヒルレースに夢中になっていた。体の弱いアン女王(オリヴィア・コールマン)の身の回りの世話をする幼なじみのレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)が、権力を掌握していた。ある日、宮中に新入りの召使いアビゲイル(エマ・ストーン)がやって来る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(215件)

ゴージャス15.9%不気味14.5%切ない9.4%恐怖7.8%笑える6.7%

  • ech********

    4.0

    映像で人間心理を描く見本

    カメラワークと陰影の使い分けで人間心理を表現する手法には感服します。 特に宮殿の中を人が動く場面で、超広角レンズで撮った「覗き見」感覚映像が多用されていて特徴的です。 主役三人の演技も秀逸です。いろんな映画サイトで「コメディ」のジャンル分けされてますが間違いです。むしろシリアス劇なのでご注意。

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ最高の監督、映像、演出、脚本、音楽、役者

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tks********

    4.0

    退屈しようがない

    賛否両論あるみたいですが、私にとっては断然面白かったです。☆5つつけるか迷ったくらい。 話は特に難しい部分はなく、昼ドラのどろどろした展開がイギリスで繰り広げられる。それを豪華な女優陣や舞台、衣装などで見られるので、退屈しようがないと思います。

  • asa********

    3.0

    虚無感。

    私が勝手に、めちゃエグい女同士の争い、サイコパスな女達・・・ みたいな想像をしてしまっていたので、意外とまともなお話だと感じてしまいました。 (妙な言い方ですが) 確かに、アビゲイルは嘘つきで、したたかな女性ですが、そうなってしまった理由がなくもないし、 サラは、クールな性格なので誤解されやすいですが、ちゃんとアン女王の味方でしたし。 アン女王もまた、幼稚でわがままで扱いにくく、腹立つところがたくさんありますが、ふとした瞬間に「この人かわいそう」と思ったりもしました。 (てか、この女優さんスゴい・・・) 女性3人とも、ラストは 「なんだかなぁ・・・」って感じで、虚無感に見舞われていて、 私も「それな・・・」って思いながら見終わりました。

  • hal********

    3.0

    女王が滑稽で哀れ

    操り人形でしかない女王。 それならばせめて優秀な人物を側に置かないといけないのに、 国のためといいつつ自分の理想の政治を押し付けるサラと 金と名声さえ手に入れば国などどうでもいいアビゲイル。 人を見る目もなかったっていう… かわいそうなのは国民だよね。 っていう目線で見てしまった為、「女同士のドロドロ!女優同士の演技バトル!」みたいな、軽いノリでは見れなかった。 衣装とセットは噂に違わぬ豪華絢爛、美麗っぷりで素晴らしかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


エマ・ストーンアビゲイル・ヒル
レイチェル・ワイズレディ・サラ
ニコラス・ホルトロバート・ハーリー
ジョー・アルウィンサミュエル・マシャム
マーク・ゲイティスモールバラ公(ジョン・チャーチル)
ジェームズ・スミスゴドルフィン

受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第75回

審査員大賞女優賞

ゴールデン・グローブ第76回

女優賞(コメディ/ミュージカル)

LA批評家協会賞第44回

女優賞

アカデミー賞第91回

主演女優賞

基本情報


タイトル
女王陛下のお気に入り

原題
THE FAVOURITE

上映時間

製作国
アイルランド/アメリカ/イギリス

製作年度

公開日

ジャンル