レビュー一覧に戻る
ごっこ
2018年10月20日公開

ごっこ

1142018年10月20日公開

dkf********

2.0

稚拙で凡庸。過大評価され過ぎでは?

ここでの絶賛の嵐に興味を持ったので高評価借りしてみたが、どう観ても絶賛するような内容ではなかった。原作の漫画のことは知らないが、映画限定で評価するとあまりに作りが雑だ。脚本も演出も掘り下げが甘く、粗ばかりが目立つ。 このストーリーならば幼児虐待やニートの存在など社会問題の領域まで踏み込んでこそメッセージに強い意味を持つのだが、本作はひたすら感動路線に流れてしまっているだけで話に奥行きや深みが感じられない。これは監督のセンスと力量の問題だろう。 大阪が舞台というわりに大阪臭さが希薄で、千原ジュニア以外にネイティブな大阪弁を話せないキャスティングにも不満。優香の大阪弁なんて聴いててちょっと痛々しいレベルで稚拙な演技同様、ミスキャスト感が半端ない。役者の演技が気になってはストーリーに入り込めるわけがないのだ。 とにかく個人的にはすべてが稚拙で凡庸という感想しかない。別の監督の演出ならば雰囲気が変わったかもしれないが、この程度の内容ならばお蔵入りとなっても全然惜しくないレベル。 皆んな、本当にこんなのが良かったの?

閲覧数880