2018年9月22日公開

オペレーション:レッド・シー

紅海行動/OPERATION RED SEA

1432018年9月22日公開
オペレーション:レッド・シー
3.5

/ 69

22%
36%
23%
6%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(19件)


  • ムジキ

    1.0

    映画として見ることは出来ませんね。

    『中国の軍事力PR、中国が全て凄い!』といった幼稚なコマーシャルを見せられている感じです。そういうのを見たい人はどうぞ!

  • Iti S

    1.0

    1000円だったら良いか?

    中国海軍の宣伝映画ならちゃんとそう書いてほしい。 旧作半額で、44円も払ってしまった。 1000円貰えたら早送りで見てやっても良い国策映画。

  • すぬーぴー

    4.0

    金かかってるなあ…

    中国海軍の宣伝映画だけど、そこ気にしなきゃひたすらどんぱちする良映画。だいぶリアルだよ。 市街戦はもちろん戦車戦や巡洋艦もでるし迫力もある。ただただ中国海軍の宣伝映画(2回目) あと女子多い、実際の海軍もこんな多いのかな?

  • ワイルドジャック

    4.0

    やり過ぎ感が面白い

    戦争ミリタリー系映画大好きなんで CSのタイトルだけで撮り溜めしますが 予想外に楽しめました 最近の中国映画は大金使うのでそれなりに面白いですね 勿論中国軍の宣伝を兼ねているから当然でしょう 今の時代は敵をテロリストにすれば他国を刺激することが無いので 昔みたいに日本とかあからさまに戦争相手に設定する事もありません ハリウッド映画にも多く関わっている中国ですので アメリカ軍の戦争映画みたいって声も聞こえそうですが まぁ気楽にご覧下さい

  • fuj********

    4.0

    日本の大作系だとキングダムだけど負けてる

    CGやいろんな面で 大作作りという点では中国が上ですね

  • 鳴海 映

    3.0

    ネタバレいわゆる中国軍の全面協力という・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kay********

    3.0

    う〜ん。

    戦闘シーンやリアルな負傷映像、中国海軍全面協力の軍艦や無人飛行機などの映像、弾丸のスローモーションシーンなど見どころ満載で面白かった。 アメリカ映画でよく見る戦地からの要人救出作戦の中国版というところ。 しかし最後のシーンやメッセージいただけない。娯楽映画作品では無く世界に向けたメッセージだったのか。

  • セロニアスモドック

    4.0

    日本映画より面白い!

    まとめてレンタル視聴のオマケ気分の1本でしたが。 戦闘、戦闘、また戦闘。とにかく戦闘シーンはリアル志向で、どんだけ予算使ってんだと。中国映画だと知らずに観たらハリウッド映画と勘違いしそうな勢いのある映画でした。 実話ベースの映画だそうですが、今ノリノリの中国政府の下。中国海軍の宣伝も兼ねたプロパガンダ作品でしょう。しかしエンターテイメントのレベルは高いです。 ひたすら戦闘、テンポも良く、スケール感もある。 日本の映画会社じゃ予算を集められ無いし、今の日本社会の自衛隊で似た戦闘映画を作るのは現実味が無くムリでしょうね。 とにかく戦闘、ミリタリー好きなら楽しめると思います。 かなり大人のアクション映画でした。 という事で、作品評価は★★★★☆(星4つ)としました。

  • wat********

    1.0

    なんじゃ こりゃ!?

    まあ、感情論を抜きにして娯楽映画として割り切って見たら、 突っ込みどころ満載ではあるが戦闘・銃撃シーンなど迫力があり、そこそこ楽しめていた。 しか~し、ラストのワンシーンで、そんなのも全部吹き飛んだ!! 「ふざけんじゃねえ」って心の中で叫んでしまったのはワタシだけだろうか? でも、日本じゃこういう映画は撮れないだろうなあ 悔しいけど・・・・

  • acd***

    1.0

    人民解放軍のPR映画

    壮大な茶番。 中国人民解放軍による兵器のお披露目会のために作ったCMみたいな作り。戦闘シーンや生々しい傷などはリアルだが、兵士の姿が綺麗に映りすぎてて。ただ、金かけてて世界屈指の国軍が全面スポンサーを引き受けてるだけあって、それなりに見栄えはする。 ストーリー性は皆無でただ単にシューティングゲームが好きだったり武器マニアにはそれなりに楽しめる? ま、全体通してPRだなとは思ったが、最後に南シナ海が出た瞬間完全にプロパカンダ化していて、2時間半かけて壮大なCMを見させられたんだと、目が点になった。

  • djt********

    3.0

    中国版のアメリカ戦争映画

    それにしても突っ込みどころがありすぎる 無謀な戦略とりすぎ 人質奪還以外の任務はミサイルだけで済むでしょ 安易に地上部隊は投入しないのが近代の戦争なんだが

  • 椿五十郎

    5.0

    単純に面白かった

    取ってつけたよな砂嵐までのエピソードは 本編に組み込めば良かったのにねぇ まあ、中国映画もお金掛ければエンターテイメントは可能やね にほんじゃ、リアリティーの点で敵わないわな

  • kgb********

    3.0

    中国戦争映画史で最初で最後の傑作

    全く実話ではないけど一見する価値がある。 中国アクション映画は99.9%駄作ですが、これだけは製作が力を入れている。内容はほとんど人気ゲームcodのパクリで、ノンストップアクションの感じ。 その裏には中国内部政治バトルも激しかったようで、中共内部の反習近平派はこういう戦争映画は軍国主義賛美という理由で今後製作禁止令を発したという。 もしまた似ているような映画が中国で作られたらばか習氏がまわりの政敵を全員粛清して皇帝になった頃だろうね

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ中国のネイビーシールズは空も飛ぶ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kad********

    4.0

    迫力は桁違い。圧倒的なスケールの、戦場のリアル

    【賛否両論チェック】 賛:本物の戦場と見まがうような、圧倒的なスケールの戦闘描写がスゴい。敵地で過酷な任務を課せられながらも、なんとか生きてそれを果たそうと死闘に挑む隊員達の姿にも、思わずグッとくる。 否:戦場のリアルすぎるグロシーンがかなり多いので、苦手な人には向かない。プロパガンダ感があるのも残念なところか。  良くも悪くも、戦場のリアルが如実に伝わってくる作品です。さすが海軍の全面協力だけあって、戦闘シーンの迫力は桁違い。敵地にあって、次から次へと容赦なく襲いかかってくる敵を前に、極限の戦いを強いられながらも、なんとか任務を果たそうと死闘を繰り広げていく隊員達の姿に、思わず圧倒されてしまいます。戦術や兵器も勿論リアルなので、他の映画にはないような緊迫感がひしひしと伝わってきます。  半面、爆弾や銃撃によるケガや遺体の描写もかなり生々しいので、グロテスクなシーンが苦手な人は観ることが出来ないと思います。そうした部分でも、戦争の悲惨なところから目を背けずに作られているともいえますね。  やや中国軍のプロパガンダ的な部分も垣間見えてしまいますが、アクション好きな方にはスゴくおススメです。

  • nao********

    1.0

    何も考えず迫力だけ楽しむ映画

    先行戦争映画のパクリとツッコミどころ満載ですが、俳優はがんばってます。 前半は揺れる接写が多く非常に見にくいけれど、内陸部でテロリストと戦うようになってからは格段に見やすくなり、迫力ある場面も。 しかし! ラストで「南シナ海は中国の領海だから他国はすぐ出て行け」という場面は蛇足。 戦い終わって帰路へ、の場面で終わっていればまだよかったのに、「結局それがいいたいの?」と思ってしまいます。

  • メイン

    3.0

    中国軍のプロパガンダ映画でした。

    中国海軍の陸戦隊特殊部隊(米軍のネイビーシールズのような感じ)の活躍を描いた作品でした。この手の映画はハリウッド映画にお手本がいくらでもあるので、「ブラックホークダウン」や「ローンサバイバー」などの演出を取り入れてました(パクってました)。 戦争アクションものとしては、なかなか迫力がありました(T-72とM-60の戦車戦もある)。 しかし、ストーリーには問題がありました。 中国人の人質1人(民間人)を救出するのにテロ拠点を精鋭部隊で襲撃するなど 今の中国であり得ない展開だな~、 テロ組織のモデルになっているイスラム国には 多数の中国人が参加してるのにな~ と思っていたら、最後にやっぱり…… 中国艦隊が南シナ海を自国の領海として、他国船を牽制…… 結局はコレが言いたかったのかと、正直ガッカリしました。 中国は国家として、米軍のように海外で好き勝手やっている映画を作りたいんだと思います。 しかし、「英霊に敬礼シーン」で終わるハリウッド映画とは違い、娯楽作品のラストシーンに まで 政治的主張(領土権や覇権)を前面に押し出そうとするのは、まだまだ社会主義国家の色が濃すぎる感じがします。

  • sou********

    5.0

    ハリウッド映画みたいな中国軍事パレード

    まるでハリウッド映画の米軍事パフォーマンス戦争映画を中国が国を挙げて中国強いぞを映画で観せた物語だ。だから中国がテロリストと戦っているが、中国を米国と置き換えたハリウッド映画として観れば納得できる。なかなか良くできた悲惨な戦争映画になっていてかなりリアルな戦闘シーンがあり生々しくて残酷だ。最後まで激しくて目が離せなかった。かなり大掛かりで制作費が高額なのもハリウッド並みだ。客席は満席で男性ばかりだ。戦闘マニアもいたよ。

  • jdf********

    5.0

    強いぞ中国

    全日空国際線の機内で観ました 実話をベースにしたお話とのことですが、背景を抜きにして アクション映画として楽しむことをお勧めします 全編迫力満点で見どころをこれでもかと目いっぱい詰め込ん であり、時間が経つのも忘れてしまいます 中国海軍の精鋭部隊本当に凄いです DVDになることを切に願います

1 ページ/1 ページ中