2018年10月12日公開

ムタフカズ

MUTAFUKAZ/MFKZ

PG12942018年10月12日公開
ムタフカズ
4.2

/ 487

57%
21%
12%
4%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

犯罪者と貧乏人たちが住むダーク・ミート・シティで生まれ育ったリノことアンジェリーノは、ガイコツ頭のヴィンス、臆病なウィリーと、将来のことはそっちのけで毎日ダラダラしていた。ある日、アンジェリーノはルナという美少女に心を奪われた後、交通事故に遭い、幻覚に悩まされた揚げ句、黒服の集団や警官に追われるはめになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(61件)

勇敢11.4%かっこいい10.7%かわいい9.2%楽しい8.8%不思議8.1%

  • yok********

    2.0

    映像だけが素晴らしいアニメ

    STUDIO 4℃の無駄遣い。なぜ、これをアニメ化しようとしたのか理解不能。 ストーリーは今まであった既成のSFを色々とまねたものであり、説明不足もあってつまらなかった。 草彅剛さんの吹き替えは合っていなかった。 満島真之介さんは驚くほど巧かった。他に格闘家の人を採用しているが、いつも思うのだが、制作者側に言いたい、巧ければいいけど、わざわざ、素人を採用して、作品の質を落とすのが理解できない。声優さんに任せて下さい。吹き替えがヘタだと、作品に集中できません。

  • san********

    4.0

    複数回観るとより楽しめるかも。

    まず作画が素晴らしい。圧倒された。音楽もイイ。おなかに響く。 そして、スピード感が半端ない。 各キャラクターは中の人にどれもピッタリで驚いた。 舞台はアメリカの架空のスラム街。これがかなり強烈。リアル。 そこへあの可愛らしいキャラデザインの主人公達が入ると異質さがより際立つ。 でも、なぜか合ってると思った。 続きが観たい。

  • k49********

    3.0

    シンプルだが胸を突くような台詞が良い

    草彅さん演じるリノの冒頭の、人生全てを諦めたような声からの、あっという間のスピーディーな展開やヴァイオレンスシーンにドキドキしっぱなし。訳もわからずリノと共に逃げ回る友達ヴィンスの人の良さは柄本さんの声がピッタリ。ボソッと呟くリノの台詞が胸を突くことも多く、頑張れ!って声をかけたくなったり、リノの悲しい記憶に背中をさすりたくなるような気持ちにもなる。また観たい、と早速次の指定席の予約も入れた。

  • coc********

    3.0

    ネタバレ温暖化がテーマのMIBっぽい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • f_m********

    3.0

    どうだろ…

    日本(STUDIO4°C)とフランスの合作。 なので、当然フランス語。(吹替もあるみたいだが) 主人公リノと親友ヴィンスとまあまあ友人のウィリーのビジュアルが 明らかに他登場人物と異なるが、その説明…あったかな? ダークマターが負のエネルギーを得るために人間に紛れて 世界を征服しようとしている。という話。 フランスのコミックが原作だが、昔の海外ドラマ「ビジター」かよって なっちゃってごめんなさい。 ただ、主人公リノのビジュアルは見てるうち、可愛く思えてはくる。 この制作会社のアニメは「クセ」があるので、 好き嫌いは分かれるのかもしれません。 この話はまだ、全然見やすい方だと思いますが。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


草なぎ剛アンジェリーノ
柄本時生ヴィンス
満島真之介ウィリー
成河クロコ/ポパイ/ダズ
藤井隼マカベ
柴田秀勝ミスターK
桜庭和志エルデアボロ
中井祐樹タイガー
中村大介エスピリト
所英男フェリツ
男色ディーノガードマン
福井謙二ジョーイ/覆面バッタ男/ナレーター
吉田尚記レポーター
Creepy Nutsローライダー&チャベス

基本情報


タイトル
ムタフカズ

原題
MUTAFUKAZ/MFKZ

上映時間

製作国
日本/フランス

製作年度

公開日