ここから本文です

ムタフカズ (2017)

MUTAFUKAZ/MFKZ

監督
西見祥示郎
ギヨーム・“RUN”・ルナール
  • みたいムービー 519
  • みたログ 468

4.28 / 評価:435件

苦行

  • phi***** さん
  • 2018年10月29日 10時36分
  • 閲覧数 726
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

作画好きには気になるニッチアニメ。鉄コン筋クリートを期待して鑑賞。
人生ワースト3映画に入る苦行映画でした。上映時初めて帰りたくなった。
アフレコと何より脚本がひどい。謎や危機が描写されたあとの回収が雑。敵と主人公は実は宇宙人彼女も宇宙人黒い肌は宇宙人だから(ヴィンスとウィリーの容貌の理由はない)、主人公の力が暴走しても「俺ら友達だろ!?」で即危機回避(キャラの掘り下げがないので全部安い)、意味のわからないレスラー組参戦、唐突な優しい父親の像(黒い犬は父親が変身した姿?その設定どこから?)、あなたのように自分らしく生きるわ(そんな勇敢なキャラだっけ?)、アニメの安いあるあるを場当たり的に並べ立てたような内容ですべての場面が断片的に感じられ全くついていけなかった。アニメ漫画慣れてないと筋すら理解できないのではないかと思う。
原作は読んだことがないのですが、筋書きの重視されていない絵とノリを楽しむ作品を、順当になぞってアニメ化したのでおかしくなったのではないかと想像し自分を納得させています。
作画は普通。背景美術は独特でよかった。
逆立ちしても女性が連れ立って見に来そうな映画ではなかったが、声優効果はすごいと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ