ここから本文です

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング (2018)

I FEEL PRETTY

監督
アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
  • みたいムービー 331
  • みたログ 1,265

3.73 / 評価:937件

最高!何故か虜になった!

  • tesu さん
  • 2021年8月3日 11時00分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

何か前向きな作品見たいなーって事で、
雰囲気だけで鑑賞1回目。
レネーの美人になった勘違いぶりについていけず、
ビキニコンテストのとことか恥ずかしい見てられない笑えない…。
って感じで、そんなに面白いとも思えず、終了。

何故か癖になりもう1回鑑賞。
前回は感じなかったレネーへの親近感と、
友達の優しさ、ネイサンの素敵さに気付き、
ラストのシーンに感動する。

あれ?これ名作では…?

という感じでハマり、もう何回見たかわからない。
ホテルのガラスでえぐい程頭を打って、
元の自分に戻ったと思ったレネーの悲しい顔。悲しいセリフ。
あなたは素敵な人間なのに、元から素敵な人間なのに!と思わずにはいられない。

タイミング的にルッキズムという考えを知って色々思うところがあったからかもしれないが、泣けた。
私たちがいかに見た目を重視しているか、世間がいかに見た目を重視しているかをより考えるようにもなった。

最初見た時、イーサンが深く物語に絡んでくる人物だと思えなかった。
普通過ぎて。
でも見るたびに、イーサンのことも好きになる。
何て素敵な人なんだろうって、レネーが羨ましくなる。

コメディではあるけど、見る人、見るタイミングによっては心を揺さぶってくるドラマチックな作品だなと感じた。

レネーの、「好きな蟻まで死なないように見張っておく」というセリフが大好き。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ