ここから本文です

マイ・サンシャイン (2017)

KINGS

監督
デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
  • みたいムービー 103
  • みたログ 288

2.97 / 評価:213件

うーん…という感想

  • purin*** さん
  • 2020年2月14日 2時11分
  • 閲覧数 978
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本のニュースでさらっと見ただけじゃ伝わりきらなかったロスの暴動を、生々しく臨場感を持って見られたのは良かったけど、この映画を見たらかえって黒人に対して?マークになってしまった。あの警官たちの暴行は相当酷いし、店のオーナーも万引きしたぐらいで撃ち殺すか?とは思うけど、そこに至るまでには積もる物が色々あったんだろうなと想像できるし、まだほんの子供に見える黒人の女の子たちの大人を舐めたような態度もどうかと思う。
この描き方だと結局非は黒人側にあるんじゃない?となってしまうし、いくら善良な黒人たちが頑張っても、ケチな犯罪ばかりの若者や、便乗して暴徒化するアホな連中のせいで台無し。日頃から不満やうっ憤が溜まってるんだとしても、あんな風にキレてはすぐに突っかかってくようじゃ、最終的に刺殺されても自業自得と思ってしまう。これが実態通りなのかは不明だけど、嘘ならそれこそ黒人が怒るだろうし、概ねこれに近い感じなんでしょうかね。

フランスとベルギーの製作なのは意外だったけど、勧善懲悪じゃないのがヨーロッパの映画らしいし、こういうテーマでダニエル・クレイグとハル・ベリーが組むのはかなり期待したけど、なんか違う…と思ってしまった。でもこの2人の相性良さそうだし、お互いに生き生きと楽しそうに演じてるから、いつかまたがっつり共演してほしい。
あと内容が重苦しいからせめてタイトルだけでも明るくっていう意図なのかは知らないけど、この邦題もなんかズレてる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ