ここから本文です

翔んで埼玉 (2018)

監督
武内英樹
  • みたいムービー 1,906
  • みたログ 1.4万

4.17 / 評価:11608件

埼玉県民が楽しめて怒り狂う作品

  • talkingdrum さん
  • 2019年2月22日 20時50分
  • 閲覧数 19790
  • 役立ち度 136
    • 総合評価
    • ★★★★★

前提としてこの映画は埼玉県民、特に春日部・草加側に近い地域住民しか楽しめないと思います。何故ならネタ的に地名が笑いのツボになっているので、前提として地理の位置関係と地元情報が必要になってきます。もっとも「月曜から夜ふかし」で火がついた原作なのでマツコの埼玉・千葉ネタトークで笑える人なら大丈夫かもしれません。
自分は東京生まれですが、ほとんど埼玉育ちなので見に行きました!春日部の劇場でw いや…スゴイ人気です!3回目の上映まで老若男女の長蛇の列で、劇場の外までスクリーンに入場する列に並ぶ羽目になるとは思いませんでした。
で、映画なんですが、主演の二人のGACKTと二階堂ふみは沖縄出身なのでお間違えの無いようにw 現代パートの島崎遙香(埼玉)や麻生久美子(千葉)・他のみが出身地が現実に即しています。(益若つばさもw)映画冒頭に原作者:魔夜峰央本人とその家族(奥さん・娘・息子)がバレエをしながら登場w 内容的には原作ギャグを利用しつつも映画オリジナル脚本になっていて、とにかく漫画以上に埼玉をディスりまくっているので、ほとんど悪意しか感じられませんw 原作だと所沢が会話に良く出てきますが、映画では茨城・千葉・群馬・東京に接した県境方面が物語りの舞台になっています。がっ!全国貧乳率1位だとか住みづらさ1位だとかデータで埼玉全体をディスっているので県民的に笑いつつも、グサグサと胸に突き刺さるあるあるネタのオンパレードには怒りさえ覚えます(# ゚Д゚)ゴラァァァァ

トォォォクゥゥゥニィィィィ‼エンディングのはなわの歌は最悪です‼
最後に埼玉大好き♪と付ければ許されると思っているのが…殺‼
最後の最後に悪意の塊のような歌を聴かされてモヤモヤとした怒りが沸き起こってスッキリしない!最悪です!!!
プチ情報で言うと埼玉に特産品が少ないのは富士山の火山灰の堆積した関東ローム層の影響が強く、所沢などだとちょっと地面を掘ると粘土質の赤土が出てきます。そして住民に対して医者の数が少ないのは近年の住民の流入による人口増加が影響しています。(東京のベッドタウンなので)

にしてもGACKTさんと伊勢谷友介さんとの濃厚なキスシーンには衝撃を受けました。よくGACKTさんやったなぁ…こんな映画でいいのか⁉ボーイズラブギャグ映画でww さすが一流芸能人GACKT!!!
ちなみに最後のシーンのロケ地は映画・ドラマの撮影などで有名な首都圏外郭放水路で春日部にあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ