ここから本文です

上映中

翔んで埼玉 (2018)

監督
武内英樹
  • みたいムービー 1,929
  • みたログ 8,743

4.18 / 評価:7,226件

とにかく明るくなれる映画

  • xwh***** さん
  • 2019年9月16日 23時06分
  • 閲覧数 609
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

学園のラブコメかと思っていたら、よい意味で予想をくつがえす展開でした。

千葉対埼玉の対決は何度みても笑えるベストシーン。芸能人の出身を披露するあたりで爆笑してしまった。千葉側には、チーバくんとふなっしーがいるので、よく注意してみてほしい。

東京内での地域格差も「あるある」として気持ちが明るく観ることができた。格差をなくそう、という表面的なスローガンでなく、そのまま受け入れているところが、潔い。

ちょっと大げさな演出も、途中から全く気にならなくなってしまうのが自分でもおかしい。二階堂ふみ、GACKTなど、キャラ濃いめのキャスティングなのもぴったりはまっている。

「どちらが都会か」という地域の話がでるので関東圏以外のひとはわかりづらいところがあるのではないかと思う。例えば、浦和と大宮の小競り合い、神奈川県の優位的な立場など。
細かい演出もかなり盛り込まれていて、その地域の人だけがわかるトリビアが仕込まれているのを発見するのも、この映画の楽しみかもしれない。

とにかく、明るく観終われる。こういう映画って、いいなと思った。

2019年9月、アマゾンでみました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ