ここから本文です

翔んで埼玉 (2018)

監督
武内英樹
  • みたいムービー 1,889
  • みたログ 1.4万

4.16 / 評価:11850件

原作を踏まえた構成・演出、非常によかった

  • mii******** さん
  • 2019年2月25日 15時17分
  • 役立ち度 61
    • 総合評価
    • ★★★★★

大阪府出身・2年前より埼玉県在住の原作ファンです。
結論、めっちゃよかったです!!

キャスト発表時には、百美くんが女性の二階堂ふみちゃんであることも心配でした。
しかし、きちんと男性であることを強調する表現もあり、二階堂ふみさんは問題なく百美くんをやり切ってくれていました。
もう少し演技力があればなおよかったですが、つつくほどのことでもなかったです。
かなり高いヒールを履きこなせたこと、華奢な身体つきの再現が出来た点では、女性のキャスティングは英断だったとさえ思います。
ま、大好きな林遣都くんがやってくれてもすごくよかったんじゃないか?!とはすこーし思いましたが・・・(笑)

Gacktの麗も美しかったし、夢の中でのキスシーンなんて、めちゃくちゃご褒美でしたね。ありがとうございました。。。

また、学園のシーンはギャグ感と豪華絢爛さのバランスが絶妙で、みていてワクワクする世界観でした。
百美の落書きしたイラストも、魔夜峰央さん描き下ろし?のような感じですごいよかったです。

原作の翔んで埼玉にあたる、「百美と麗のお話を”都市伝説”として、車中のラジオで埼玉県民が聞く」という構成も、車中でラジオを聞いている人=視聴者という構図が出来上がっていて非常にみやすかったです。
ほぼ原作通りに、+αで実在の固有名詞(芸能人や施設名)を出すことでより親しみやすく、特に関東圏の人にはかなり刺さる内容になっていたのではないかと思います。

私は初日のレイトショーをMOVIXさいたまという、翔んで埼玉公式が埼玉県のメイン劇場として扱っている劇場で見て参りましたが、みんな楽しそうに笑っていてとても楽しかったです。

埼玉のことがわからなくても楽しいと思いますし、
分かる人には絶対見てほしいと思いました。

はなわ作詞作曲のEDテーマも、とても笑えてとても愛に満ちていて、拍手喝采な気持ちで劇場を出ることができました。最後まで楽しかったです。

いい映画でした!
是非劇場で!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ