2018年12月22日公開

バスキア、10代最後のとき

BOOM FOR REAL: THE LATE TEENAGE YEARS OF JEAN-MICHEL BASQUIAT

792018年12月22日公開
バスキア、10代最後のとき
2.8

/ 26

12%
12%
38%
19%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1978年のニューヨーク。18歳のジャン・ミシェル=バスキアは、イースト・ビレッジの路上で生活しながら、友人の家のソファで寝る毎日を送っていた。政治、人種問題、音楽、ファッション、文学、アートなどが彼の心を動かし、触発する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

知的25.0%かっこいい12.5%ファンタジー12.5%かわいい12.5%ゴージャス12.5%

  • mai********

    3.0

    一見落書き、だが…

    それをも芸術として受け入れる包容力、多様性を許容できる人々がいるから。 そして、それを認めて素晴らしいと言える心があるから。 彼が日本で生まれていたなら…と思うと アメリカで良かったと思わずにはいられません。 人と違ったことをすると『出る杭は打たれる』とばかりに叩き 他者と横並びであることに安心と喜びを見出す人たちばかり。 はみ出すことは怖いかもしれない。 私自身も怖いし、そんなことはできないだろうとも思う。 でもそこに道があり、その道にやりがいと生きがいを感じたならば… 彼のような天才ではない私にも、歩むべき道が他にあるのだろうか。 2019年2月23日シネマテークたかさきで鑑賞。

  • tet********

    5.0

    ネタバレ天才を証明されました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mik********

    4.0

    バスキアという人を紹介したかった

    知っているようで知らない、バスキアの才能を紹介しながら、バスキアのゆかりの人の証言で進行するドキュメンタリーながらも、70年代、80年代といった、ニューヨーク系アートは、複合型なおしゃれながらも、ちょっと派手だっんだなあと感じましたし、バスキアのも天才ながらもこういう人だなあとと考えた、80分でしたね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バスキア、10代最後のとき

原題
BOOM FOR REAL: THE LATE TEENAGE YEARS OF JEAN-MICHEL BASQUIAT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日