ここから本文です

バスキア、10代最後のとき (2017)

BOOM FOR REAL: THE LATE TEENAGE YEARS OF JEAN-MICHEL BASQUIAT

監督
サラ・ドライヴァー
  • みたいムービー 35
  • みたログ 36

2.83 / 評価:23件

一見落書き、だが…

  • mai***** さん
  • 2019年3月2日 22時48分
  • 閲覧数 394
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

それをも芸術として受け入れる包容力、多様性を許容できる人々がいるから。

そして、それを認めて素晴らしいと言える心があるから。

彼が日本で生まれていたなら…と思うと
アメリカで良かったと思わずにはいられません。

人と違ったことをすると『出る杭は打たれる』とばかりに叩き
他者と横並びであることに安心と喜びを見出す人たちばかり。

はみ出すことは怖いかもしれない。
私自身も怖いし、そんなことはできないだろうとも思う。
でもそこに道があり、その道にやりがいと生きがいを感じたならば…

彼のような天才ではない私にも、歩むべき道が他にあるのだろうか。

2019年2月23日シネマテークたかさきで鑑賞。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ