2018年11月10日公開無料配信

ビリオネア・ボーイズ・クラブ

BILLIONAIRE BOYS CLUB

PG121082018年11月10日公開
ビリオネア・ボーイズ・クラブ
2.7

/ 121

4%
10%
52%
22%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

商談で再会した高校の同級生のジョー(アンセル・エルゴート)とディーン(タロン・エガートン)は、ビバリーヒルズの富裕層の友人たちを口説き、投資グループ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を立ち上げる。野心家のジョーは、成り上がるために詐欺に手を染め、ロサンゼルス社交界の寵児(ちょうじ)になる。BBCは敏腕トレーダーから融資金をだまし取るなどしてますます利益をあげていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(23件)

絶望的15.0%ゴージャス15.0%知的12.5%かっこいい10.0%パニック10.0%

  • oce********

    2.0

    当然の結末

    そもそも会社の結成が詐欺から始まっているのだから、このクラブや幹部の末路は当然のような結末。 そこに向かっていくのだから破滅の過程を見ることに。 そうなると必然、話が何とも歯切れの悪い経過。 アンセル・エルゴートにタロン・エガ―トンと若手を揃えた割に、若さだけしか出ていないし、簡単にケビン・スペイシーに引っ掛かるのも当たり前か。 のし上がっていく部分に爽快さがないから、煮え切らない終わりに終始するという微妙な結末はしょうがない。

  • iam********

    3.0

    ネタバレまあまあかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しゅうぞう

    3.0

    憧れることはない

    実話に基づく話という以外個人的にはなにも響かない。派手な暮らしに憧れる人は一定数いるだろうが、多くの人を騙してまで身の丈以上の富を築こうとは思わない。 人生人命を揺さぶるほどの大博打は打てません、質素倹約が良し、二時間の映画の中だけアメリカ富裕層の別世界を想像できますが辟易しますね。

  • bel********

    1.0

    どうしてこうなる?

    絶対見たくなる好きな若手二人にケビン・スペイシー。 それがどうしてこうなるのか・・・。 やり手のワルなタロン・エガートンは何だか空回りして見えるし、アンセル・エルゴートはどうみても金融業界の人間には見えない。 個人的には好きな俳優たちだけど、この作品にはこの三人じゃない方が良かったのでは。 あまりにもつまらなくて最後まで見られなかった。 ああもったいない。

  • あき

    3.0

    若者の野心

    主演の二人はどっかで見た事あるなぁと思ったら、ベイビードライバーとキングスマンでしたね。イケてる若手俳優コンビ。実話ベースのクライムサスペンス。ここでもケヴィンスペイシーがいい味出してます。才能ある若者と古だぬき。絶対騙されてると思って見てました。しかしアメリカの拝金主義は限度を知らない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビリオネア・ボーイズ・クラブ

原題
BILLIONAIRE BOYS CLUB

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日