2018年10月19日公開

アイドル

1202018年10月19日公開
アイドル
3.3

/ 88

38%
13%
16%
8%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

日本全国や海外での展開を目標にしたプロジェクトの先駆けとして、2008年7月に名古屋市栄に誕生したSKE48。メンバーは年ごろの女性としての生活を封印してアイドルとしてまい進し、2012年から3年連続で「NHK紅白歌合戦」にも出場する。だが、次第に他のグループとの差が大きくなり、その存在感が揺らいでしまう。このままではいけないと、2017年からメンバーは劇場公演と握手会という地域密着型グループの原点に戻った活動に取り組む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(21件)

切ない17.1%かっこいい14.6%泣ける14.6%かわいい14.6%悲しい7.3%

  • hea********

    1.0

    最低最悪

    松井珠理奈が後輩にパワハラしていて最低最悪。異常だと思う。

  • par********

    1.0

    アイドルに答えはないんだ!

    仕事の知り合いに借りて見てみました(´∀`)俺の思っているSKEの印象は『え?ただのAKBに便乗してできたアイドルたちでしょ?』と10年前は思ってたけど、これを観ると少しは見方も変わったかな?名古屋のアイドルならやはり目指すはナゴヤドーム……と思うけど、支配人もメンバーも全盛期以上の盛り上がりがないと会場を埋めれる自信がないとは(´-ω-`)それに応えようと無知の俺でも知っている一期生の松井珠理奈さんが色んな人の期待を背負い過ぎて、心が壊れかけてたけど、総選挙当日で燃え尽きたんだろうな~明らかに総選挙近くなると言動と目つきも変わり、まるで何かにとり憑かれているような……でも、不満は分かるよ!自分たちの拠点の名古屋で自分たちの歌える曲が極端に不満を持つのは当たり前です(´-ω-`)でも、それをカメラの前で言うことでもないけど…その判断もできないほど追い詰められていたのかな……?その知り合いも総選挙前まではアンチだったのに選挙後は『Jにケチつける奴は俺がぶっ飛ばす(怒)』の一言にはさすがに俺も驚きました(*´∀`)

  • rfm********

    3.0

    ネタバレアイドルって大変だね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • AAA

    1.0

    ネタバレ中途半端なミスリードですべてが台無しに

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ほしの

    4.0

    SKE48の一夏の記録。

    SKE48のファンですが、それは置いといて映画としてレビューしたいと思います。 ドキュメンタリー映画ですが、系統としてはテレビ番組(情熱大陸みたいな)のドキュメントという作りです。 単純に「アイドル」の舞台裏の映画なら、ファン向けだけに作られてもいいのに、今作はSKE48を知らない方向けにも制作されています。 だから、そこには彼女たちを通じての何かがあると思います。 10年間走り続けても正解が分からず悩む彼女たちの姿は現代の若者像とは違っていてとても暑く、かっこいい。少年漫画のようでもある。アイドルなんて、ていう人はこれをみてから批判してほしいです。 彼女たちの本気を感じられます。 それとカメラには「大人が叱っている」場面が見受けらず、これは意図的と言われれば困るが、そのままを受け止めるとすれば、(サポートはあるにしろ)10代から20代のメンバーでちゃんとあのグループを支えている、という姿には改めて驚きます。 大人があれやこれや指示するのは簡単だが、公演の心構えや、立ち居振る舞い、メンバーのメンタル把握など、同じメンバーがちゃんと見ているのは、会社や学校に置き換えると実はすごい。 と、内容はそれとして、映画としてはすこし物足りない部分もある。いいコンサート、だめだったコンサート、何が違うか、は、コメントやナレーションに頼らない方法はなかったかな、とも。 あと、もう少し個々の人物像を掘り下げるような日常的なカットもほしいけど、そこらへんはもう個人的趣向ですね。 ファンとしては涙が滲みますが、一般向けには肩の力を抜いてみてほしいですね。 作品としては、良かったですよ!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。



製作総指揮

基本情報


タイトル
アイドル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日