ここから本文です

上映中

半世界 (2018)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 866
  • みたログ 1,566

4.30 / 評価:1,458件

世界も半世界もない

  • mai***** さん
  • 2019年7月14日 20時55分
  • 閲覧数 383
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

そこにはただ皆が居て、僕らが居る。
日々の生活があり
忘れてしまいがちな大切なことがあり
自分と向き合い
誰かと向き合い
傷ついたり、傷つけたりしながら生きている。

まさかこんな父親役を稲垣吾郎さんが演じる日が来るとは…
自分勝手なようで、世話好きで友誼に厚い不器用な男性の姿。
そんじょそこらに居そうな彼の姿がとても印象的。

明るくムードメーカー的存在の渋川清彦さん演じた男性も
そんじょそこらに居そうで
でも深くしっかり友達を観察していて、鋭い一言が突き刺さったりする。
そんな言葉にハッとするような事ありませんでしたか?皆さん。

長谷川博己さん演じた男性もまた…
元自衛隊員という立ち位置ではなくてもイイ。
『自分のせいであいつを…』と罪の意識に苛まれるような人だって
身近に居たりしませんか?


誰もが皆、自分の分身だったり、一面を投影した姿だったりする。
そんなに変わりはしない。
目一杯頑張っているし、誠実に物事に取り組んでいたりする。
そして空回りしたりする。

物語の中の彼らと僕らにそんなに違いはないし
むしろこんな奴友人に居るよな~くらいの感じ
だからこそ身近に感じるし
苦しさを共有共感できるのかもしれません。

とても良い作品に出会った。
そんな気持ちです。

2019年6月30日シネマテークたかさきで鑑賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ