ここから本文です

半世界 (2018)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 1,029
  • みたログ 2,032

4.36 / 評価:1,851件

傑作には程遠い凡作!

  • nao***** さん
  • 2019年10月16日 13時03分
  • 閲覧数 690
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビューが高く、映画ロケ地も番組で紹介されていたので観た。

ありふれたありきたりな題材で見新しいことは特段なかった。

映画ファンで映画好きならマスコミで取り上げられなくとも
映画雑誌の評価ややネット、口コミで広がりヒットする。
マスコミで大々的で大宣伝し番宣しないといけない映画は低落観客
向けが多い。
大量にCM流すのはそれだけ厖大な制作宣伝費かけているが駄作が多い。
自主映画や単館系は広告費をかけられないかけても低落観客はみない。
実際、スバル座でマスコミテレビ宣伝しなくともエンタメ映画でなく
自主映画が予約売上過去最高、ロングランで上映でヒットとそういう
作品もある。
映画賞で日アカは無価値、無権威は世間では当たり前なこと。
いちばん信頼性は毎日映画コンクール、小さい映画を評価する高崎映画
が日本では信用が高い。
キネマ旬報のベスト10入り、映画芸術のベストは賛否あるがまだ透明で
日アカの素人が選出、大手持ち回りで選ぶより価値が高い。
いちばん確かなのは海外で多くの国に称賛されること。

ここのレビューが高いのはそんな名作や傑作みたことない観客レビューが
多いように思う。
この映画で描かれてるようなことはいままでいくらでも描かれてきている。
本当に評価されるべき映画なら話題にも注目もされてると思う。
でも、事務所やめてこういう芸術系や映画ファンがみれるような
映画に出るようになったのは稲垣さんにとって良いことです。
頑張って!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ