ここから本文です

半世界 (2018)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 1,050
  • みたログ 2,230

4.32 / 評価:2003件

あしたのジョーみたいな映画

  • mic***** さん
  • 2020年4月26日 19時14分
  • 閲覧数 760
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

思ったことをそのまま…テレビアニメのあしたのジョー2が好きだから例えてしまったけれど、描き方に関して本当にそう思った。そこにある人達の暮らしをさりげなく描き、彼らの日常の過酷さ、悩み、意地、お互いに影響しあいながら変化していく様を淡々と、だからこそじわりと伝わるものがあってとてもいい作品だと思った。
見ているこちらに押し付けることなく、彼らがそこで毎日普通に生活し、会話し、仕事をこなす姿から、気づかせてくれるものがある。
これが「演じている」のだから凄いことだと思った。

この備長炭を作る工程の大変さ、過酷さといったら、しかもたった一人で黙々とやるのだから驚く。それを貫く意地というものがただの意地ではないことがその過酷さを見ればわかってくる。そして彼を見つめる友人や息子が気づき変化していく描き方に、感動させようとか、そういったわざとらしい演出や押し付けがましい見せ方を一切しなかったのも凄くいいなと思った。

ゴローさん。どうしてゴローさんがこの作品に出たんだろう。
イメージと真逆で、よくこんな大変な役をやったなと思ってしまった。
こういう作品に出るゴローさん、凄くいいと思う。こちらの興味も湧く。
これからもこういう作品にどんどん出て、色んな役を演じてほしい。

それにしても、役者って大変だとつくづく思う。
違う人の人生を本気で生きようとするのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ