2018年10月20日公開

ザ・アウトロー

DEN OF THIEVES

- 2018年10月20日公開
ザ・アウトロー
3.3

/ 570

11%
29%
41%
13%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ロサンゼルスで多発する銀行強盗事件を追う刑事のニック(ジェラルド・バトラー)は、ある銀行襲撃計画の情報をつかむ。それは、他人を巻き込まずに鮮やかな手口で強奪を成功させているメリーメン一味が、銀行から3,000万ドルを盗み出そうとしているというものだった。綿密な計画を立てていく一味と、彼らの動向をチェックするニックたちの攻防が始まる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(98件)

かっこいい21.6%勇敢19.8%知的10.8%スペクタクル7.8%パニック7.2%

  • eri********

    3.0

    毎日が銀行強盗デイ

    2時間20分、成功も失敗も都合良すぎの展開と黒幕にう〜んと首をかしげるクライムサスペンス。頑張っていたジェラルド・バトラーが主役ではなかったと思うと何か拍子抜け感もアップ。

  • muk********

    3.0

    サスペンス仕立てのコント

    ラストへのミスリードは中々だったが だから何?って感じ。大抵は種明かし 食らったあと「やられたー」となるが 本作はラスボス死んでエンドロールで 急に「裏ボスこいつでーすw」と言われ てもまるでノーダメージ。 サスペンスになるまで煮込めなかった 普通の刑事ドラマ。でも嫌いじゃない。

  • kap********

    3.0

    本当に大切なもの

    冷静沈着な元海軍のメリーメンが率いる屈強な強盗団とそれを型破りな手法で追い詰めてゆく保安局のリーダー ニック。 アクションよりも強盗までの準備や騙し合いの描写が多く、お互いのバックボーンが気になる作品。 正反対な立ち位置のこの二人、それぞれのパートナーの扱い方がどこか似通ってて個人的にしんどかった。「職に貴賤なし」と言うけれど、パートナーがストリッパーなのは流石にきつい。自分が大切にしている人の肌をどこの馬の骨とも知れない男に晒すばかりか、肉体関係まで持たれて。でもそれも計画の一部で…。 かたや任務完了のために相手が嫌がるところをわざと突きまくるニック。陰険…。 お金や仕事のためにそこまでするのか?それで報われるのか?本当は何が一番大切なのか皆見失ってるように見えた。 家族を蔑ろにされて気分のいい人はいないだろう。私はこれからもっと、家族を…家族と過ごす時間を大切にしようと内省した。

  • nisan

    2.0

    頭の悪い暴れん坊刑事の話

    市街地で派手な銃撃戦って、戦争映画かって思った。ただ、(場面が強盗と警察でいたり来たりして)わかりにくいし、特別印象深いモノもなく終わった感じ。1.9点

  • sat********

    2.0

    ネタバレバトラーの名前だけ 終始退屈なB級

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・アウトロー

原題
DEN OF THIEVES

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日