ここから本文です

ザ・アウトロー (2018)

DEN OF THIEVES

監督
クリスチャン・グーデガスト
  • みたいムービー 173
  • みたログ 788

3.33 / 評価:499件

製作側はしてやったり、客側はかなーり微妙

  • sol***** さん
  • 2021年2月28日 14時44分
  • 閲覧数 179
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うーm・・結構なアイデアと物量、そしてこの手のジャンルとしてはかなりの長時間をかけたクライムアクションどんでん返し超大作。なれど見応えありの充実感はほぼ無し。

思うに製作側が客を欺く事ばかりに傾注し過ぎ、大どんでん返しを成立させるために「なぜそうなる?」といういささか小細工が過ぎる不自然なシナリオと演出を施したのが裏目に出たと思われる。
例えば、バーテンが早い段階で刑事に拉致され口割れ後、なぜか強盗団が会食しているところにわざわざそのバーテンに上の刑事が近づき声をかけ強盗団に疑惑を持たせようとする。
そして当然のごとく強盗団内でバーテンに疑惑の目が向けられたのに殺害も排除もせず仕事を続行させるなど。※その理由は最後で明かされはするけれどさ・・・

連邦銀行襲撃と見せかけて小銀行襲撃に計画替えしたのはカムフラージュというのは恐らく視聴者大多数が気付いたであろうし、その後の連邦銀行場面は多少緊迫感はあったものの、そこにまたもや不可解なバーテン絡みの間抜けエピソード。
フードデリバリーの入室許可さえ厳重だったはずなのに、入室サインがないという明らかに重大な不備が生じながら前任者などに確認しないままバーテンを退室させるなんて天を仰ぐようなご都合ストーリー。こんな間抜けを大事な場面で使われるとこちらも呆れると共に不信感が高まり怒りさえ湧いてくる。

その後のことはもう話しますまい。

あのエンドで「くそっ、やられたー」と悔し喜んだ人たちもいるかもしれないので、レビュー投稿後に高評価レビューを覗いてみたい。

1.5の一つ星


刑事の家族話とか意味あったのかなぁ…もういいや笑

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ