ここから本文です

楽園 (2019)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 464
  • みたログ 1,487

3.14 / 評価:1168件

重苦しい題材。

  • bvi さん
  • 2020年8月6日 0時47分
  • 閲覧数 2173
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

考えさせられるというよりも、思うことがたくさんあった映画だったように思います。

まず、閉鎖的な限界集落の描写について。
他所から来た者を良く思わず、新しいことをしようと試みる者を良く思わない。自分たちとは違う″よそ者″と認定すれば全員で排除しようとする、とても後進的に思えました。

次に、終盤にあった、豪士が愛ちゃんの後ろ姿を追うシーンについて。
作中で真相がはっきりされることはなかったものの、私も親なので、あの画にはゾッとしました。

そして、豪士が『どこに行っても同じ』と言ったことについて。
母親に″楽園だ″と言われて来た日本。各地を転々としていたと台詞にもありましたが、そのどれもが楽園とはほど遠いものだったんだろうなと思うと、人が成長する・生活する上での″環境″がいかに大事かを思い知らされたような気がしました。

自分のおかれた環境下において、自分の知らないところで悪の連鎖が拡がっていく、誰が悪いわけではないけれど、しかしそこには確実に悪がある…と感じるような、重苦しい題材の映画だったように思います。

最後に。ラストで紡の笑顔が見られたことに少しほっとしました。彼女には強く前向きに生きてほしいと思う人物像でした。
そして、成犬・子犬ともにレオが賢くて、レオの描写が切なかったです(涙)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ