ここから本文です

アジア三面鏡2016:リフレクションズ (2016)

監督
ブリランテ・メンドーサ
行定勲
ソト・クォーリーカー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 3

2.67 / 評価:3件

解説

フィリピン・日本・カンボジアの3人の監督がそれぞれメガホンを取ったオムニバス。アジアで共に生きるというテーマで作られたドラマが映し出される。監督は『ローサは密告された』などのブリランテ・メンドーサ、『リバーズ・エッジ』などの行定勲、『シアター・プノンペン』などのソト・クォーリーカー。『0.5ミリ』などの津川雅彦、『光』などの永瀬正敏らが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ばんえい競馬で大もうけしたフィリピン人のマニーは、大金を手に帰国しようとするが、不法滞在者として強制送還される(『SHINIUMA Dead Horse』)。ペナン島にある屋敷で暮らす道三郎は、新しくやってきたヘルパーのヤスミンと交流を深める(『鳩 Pigeon』)。プノンペンで橋の修復に携わる福田は、現地の女性と結婚を誓うが、クメール・ルージュの影響で日本に帰ることになる(『Beyond The Bridge』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ