ここから本文です

華氏119 (2018)

FAHRENHEIT 11/9

監督
マイケル・ムーア
  • みたいムービー 168
  • みたログ 623

3.59 / 評価:501件

年寄りの入知恵

  • pan***** さん
  • 2020年9月8日 8時54分
  • 閲覧数 121
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

学生のデモを取材した監督が、「僕らの世代は1ついいことをした、君らを育てた」と言ったとき、高校生に「SNSが育てたの」と言われた場面は面白かった。

サンダースを支持しているとみえる監督は、サンダース支持者は若者だと言っていたが、同じ若者でもすでに古い考えに汚染されてしまっている若者と前者は異なるのかなと感じた。

それを強く印象付けたのは、作品を通して描かれた共和党に、選挙制度に、民主党に、オバマに、アメリカに見捨てられと追い込んで革命に出口を求めさせる監督の答えは血生臭くて古臭い。

答えを示せるのは、サンダースでもコルテスでもないことだけはなんとなくわかる。

小気味良く編集された映像は、為政者の政治プロパガンダを研究していると思われ、良く活かされている。★はつけがたいので真ん中

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ