2019年3月29日公開

ダンボ

DUMBO

1122019年3月29日公開
ダンボ
3.8

/ 1,752

34%
31%
23%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(219件)


  • aki********

    4.0

    お目々がかわいいダンボでした。

    本物の象さんはもっとお目目がちーさいとおもいますが…… 評価的には ライオンキングを★4として、ダンボは★3.5 ぐらいか? 中弛み感は否めず、と思います。 ティム・バートンの腕も往時の冴えがないですね〜、みなさんも多少のがっかり感はあったのではないでしょうか。

  • kat********

    2.0

    テンポが。。。

    奇才ティム・バートン監督作品。 なんですが、今回は波長が合いませんでした。 どことなくテンポが悪くじれったくキレがなく思えてしまい集中して観ていられませんでした。 映画が悪いんじゃなくて自分の感性が悪いとは思うのですが、映画は好みなので低評価となります。

  • hokahokamokomoko

    5.0

    羽根を吸い込むと

    やや廃れ気味のメディチ・ブラザーズ・サーカスでメスの象ジャンボから生まれた耳の大きい子象のダンボの活躍を描くファンタジー映画。羽根を吸い込むと飛べるというとてつもない芸の持ち主。母親と引き離されてしまうダンボが可哀そう。丸々顔のダンボが可愛かった。

  • oyr********

    4.0

    ティム・バートンの世界観。

    オリジナルとは別物の アレンジされてるストーリー。         まさかのしゃべらないダンボ。 それでも、しぐさや表情が 愛くるしくてたまらない。 象の優しくて聡明な性質が 瞳から伝わってきて、 胸が締め付けられるようなシーンも。 登場人物のキャラクターや 遊園地のシーンは とくにティム・バートン色。 さいごまで楽しめた。

  • aki********

    2.0

    ネタバレアニメと別物すぎて……吹替は特に×

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 奥村 理沙子

    5.0

    かわいい〜〜!!

    ダンボが無邪気で、けなげで、可愛くて可愛くて、終始カワイイ〜〜!!と叫んでしまいました。 エヴァ・グリーンが好きなのでよかったです。 子役の弟の方は演技がうまいけど、お姉ちゃんの表情がかたい、、あえてなのかも??

  • kom********

    3.0

    映画館行かなくて良かった。

    つまらなくはないけど 凄い面白いわけでもない。 なんだか中途半端。 娘役の子が黒人と白人のミックスらしく 美人だけどなんか違和感感じた。 弟は父親似姉母親似設定なのかな。

  • ain********

    2.0

    アニメの方がいい

    昔、アニメで観て入り込んだ時に比べてしまったので 仕方がないが、何でもかんでもCGでなくてもいいかなという感想。 アニメだからこそ、ゾウと人との関りがファンタジーなのが、 CGだと、急に何で?ってなりわざとらしさ感が強かった。

  • shp********

    3.0

    ネタバレみにくいアヒルの子

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yos********

    3.0

    ネタバレ見てて辛くなる作品でした

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mai********

    1.0

    虐待じゃないか!!

    最悪! ティムバートン大好きだから少し期待してたけど…、動物好きすぎるので、象の虐待にしか見えません! だれも彼も人間が汚くてうんざり! ダンボは可愛すぎて、もうダンボの幸せなシーンだけ見てれば良いです。嫌だこんな映画!

  • yok********

    3.0

    映像だけが際立っていた。

    話は詰め込みすぎて、出演しているキャラが多過ぎるし、話は散漫でした。 ただ、映像だけは流石だなぁ。と、素晴らしかったです。

  • SCHEL.

    2.0

    ネタバレ普通。アニメダンボのその後も含まれた作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ang********

    2.0

    ネタバレうわあ、こんなダンボ嫌なんですけど。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たなかみねき

    5.0

    映像がきれい。

    ダンボがかわいい。

  • みゆ

    4.0

    ティム・バートンの世界観

    アニメのダンボが良かったのでどうなるかと思いましたが、ダンボはうまいこと1つの作品にまとまったと思いました◎

  • あお

    2.0

    ネタバレダンボは可愛いけど可哀想が勝ってしまう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    2.0

    ネタバレ子供だましで、実写化による失敗の典型例

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • よしの

    5.0

    ネタバレ子を思う気持ちが痛いほど伝わる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    3.0

    この大空に耳を広げ飛んで行きたいよ

    最近怒涛の実写化推しをするディズニー。そうか、ダンボもありましたか。 かわいいキャラはもちろん存知あげてますが、そのストーリーはさっぱり記憶なく。 一から勉強するつもりで。 残念ながら、アニメのダンボの方がはるかに可愛いに決まっていて、空飛ぶダンボだって実写でできちゃうんだぞ、のデモンストレーション感が強い強い。 でも、母親を思うダンボの思いと、病気で母を亡くした子供達の思いが重なる部分が丁寧に描かれているのが好印象。 こういう感じ、アニメでは出し辛いだろうな、と。 子供達とダンボの絆に思いをはせることができます。 遊園地でのがちゃがちゃパニックは、もうディズニーおきまりの展開といいましょうか。 無駄に派手に悪役と戦うこととなります。 こういうワンパターン展開は天下のティムバートンでも踏襲されちゃうのね。 まあでも、やっぱりダンボは自由な空に耳をはためかせて飛ぶのが似合っています。

1 ページ/11 ページ中