2019年1月5日公開

迫り来る嵐

暴雪将至/THE LOOMING STORM

1192019年1月5日公開
迫り来る嵐
3.1

/ 97

13%
23%
35%
16%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1997年の中国。小さな町の製鋼所で警備員をしているユィ(ドアン・イーホン)は、若い女性ばかり狙われている殺人事件に興味を抱く。警部から捜査情報を手に入れたユィは、犯人を自分で捕まえようと意気込み、捜査にのめり込んでいく。ある日、ユィは犠牲者が恋人のイェンズ(ジャン・イーイェン)に似ていることを知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(22件)

切ない21.9%絶望的18.8%悲しい14.1%不気味14.1%不思議7.8%

  • her********

    5.0

    傑作

    評価が低すぎるので、☆5つにしました。 (厳密には☆4.5) 深く奥に秘め暗示するにとどめざるをえないシーンを、数多く感じた作品でした。 少なくとも、凡百の日本映画は足元にも及びますまい。

  • ma8********

    3.0

    韓流実録サスペンス風+セブンの雨

    韓流サスペンス大作を見る感触に似てる。 かなりムードはあってそれは映画全体に持続すると言う長所も、ストーリーは時に冗漫で長いと言う短所も似ている。 常に降ってる雨はセブンを真似たのかもしれないが映画には似合っている。 近代化過渡期の90年代の中国の一側面が見られる。

  • つとみ

    4.0

    本当の意味はわからなくても面白かったよ

    主人公ユィが刑務所から出所するところから物語は始まる。 彼はどんな罪で投獄されていたのか、殺人?暴行?もしかしたら濡れ衣かも? 表情は穏やかなように見えるが、不穏な雰囲気もある。 と、ここで時は遡り連続猟奇殺人の現場へ。 犯人を上げることこそ自分の価値を証明することだと疑わず突き進む男は次第に泥沼にハマっていくサスペンスで面白かった。 とりあえず良かったとだけは先に書いとかなきゃいけない。 物語が半分くらい進んだところで、設定、描写、不必要そうな場面などで、コレってもしかして中国という国、または中国政府を批判するような作品なんじゃないかと気付き始めた。 終盤になるにつれその予想は強まっていき、エンディングのテロップが出たところでほぼ確信した。 アメリカや日本など、自国や政府を批判するような作品を作っても特に問題にならない国はストレートにそういう作品を作るが(日本の場合は作品自体があまりないけど)そうではない国やそうではない年代に作られた作品の場合、比喩的に批判したり間接的に批判する作品を作る。 本作「迫り来る嵐」は十中八九それ系の作品だろうと思う。 表彰、工場の閉鎖、工場の爆破、降り続く雨、大寒波、怪しいシーンはとても多い。 最後のテロップ、主人公の境遇、行動、20元、買収、考え出したらきりがない。もうストーリーのための出来事なのか何かを暗示する出来事なのかも判断できない。 で、ここで大きな問題に直面する。 この手の作品の場合、ある程度描かれている国に対して製作者と共通認識をもっていないといけないが、私は中国にも政府にも党にも詳しくないし興味も薄い。 なので、漠然とした何かを感じとることはできても具体的にどういった事を言っているのかまでは理解が及ばない。 簡潔に言えば「わからん」なのだ。 とりあえず97年と08年に中国で何らかの変化があった事だけはわかった。 どう変化したのか、何が問題なのかまではわからん。知識不足ですね。 本当の意味が理解出来たら傑作なのかもしれないなと思う。

  • あき

    4.0

    こんな中華映画初めてです。

    工場保安部のユイはひょんな事から殺人事件に関わり、犯人を捜すことに囚われて行く。ミステリーじゃなくサイコサスペンスも違う。中国の社会主義国家の終焉とこれからの時代に翻弄される平凡な男のドラマ。暗い世相と正体不明の殺人鬼に翻弄される男の人生は暗い。こんな中華映画が出てきたんだなぁ。

  • hiy********

    4.0

    すべてが曖昧だけど

    サスペンスものとしては曖昧な部分が多く、物足りない。観るものに気付かせる手法を目指したのだろうが、やはりはっきりとさせてほしかった。また、なぜ主人公が必死に犯人探しをしているのかもわからない。途中、主人公を「師匠」と呼んで慕っていた青年が大けがをしたが、それでも彼は執念深く事件を追う。その時の逃げ回っていた男がどんな人物だったのかは最後まで不明。まさかあの人?モヤモヤは消えない。  彼の恋人となった女性も不運だ。彼の刑事ごっこ(?)に付き合わされてあの結果だ。  でも好きな役者だったので★数を増やした。年代によって変わっていく髪型がおもしろい。時代を反映してどこまでも雨と暗さに徹した挑戦作とみた。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
迫り来る嵐

原題
暴雪将至/THE LOOMING STORM

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日