レビュー一覧に戻る
セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!
2018年12月1日公開

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!

SERGIO AND SERGEI

932018年12月1日公開

みやっちんぐみやちこ先生

4.0

冷戦の第3国の無線愛好家が奇跡を起こす?

千葉劇場で映画『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』を観ました! 1991年、東西冷戦の末期。 ソビエト連邦最後の宇宙飛行士セルゲイ。 キューバの無線愛好家セルジオは宇宙ステーションに滞在中のセルゲイからの交信を受信する。 ソ連崩壊で帰還の目処がたたないことをセルジオが知りセルゲイを救うため奔走する物語。 トロント国際映画祭他世界の映画祭で多数受賞した作品で冒頭で、事実を基にした架空の作品ですという旨の字幕が出て、セルゲイのようなソ連の宇宙飛行士は実在したようでそれは悲劇だとは思いました。 スペインとキューバの合作でスペイン大使館が後援しているようです。 この映画の出来事のメインはソビエトとアメリカですが、なぜスペインとキューバなのか?と、なぜあの人が“宙に浮くの?”と疑問に思いましたが、セルジオの国を越えてあの手この手と奇策を思いつきセルゲイを帰還に導けるか? なかなか面白かったです♪ #ミール #セルジオアンドセルゲイ #セルジオアンドセルゲイ宇宙からハロー #東西冷戦 #冷戦 #キューバ #スペイン #ロシア  #ソビエト連邦 #ソ連 #ソビエト #1991 #セルゲイブブカ #トロント国際映画祭 #国際映画祭 #ミール #実話 #コカ・コーラ #帰還 #宇宙ステーション

閲覧数732