ここから本文です

トラさん~僕が猫になったワケ~ (2019)

監督
筧昌也
  • みたいムービー 233
  • みたログ 1,844

3.18 / 評価:1743件

着ぐるみニャンコの登場にはドッチラケ~

  • fg9***** さん
  • 2020年3月11日 14時29分
  • 閲覧数 219
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。
 『酒とギャンブルが好きな漫画家の高畑寿々男(北山宏光)は、競輪で勝った帰りに交通事故に遭い、妻の奈津子(多部未華子)と娘の実優(平澤宏々路)を残して、この世を去ってしまう。
 そして寿々男は、死んだ人間の面接が行われる“関所”で、1か月の執行猶予期間に猫として家族のもとへ戻り、家族と自身の本当の心を見つめ直すように、という判決を下される。』
 棺桶に片足を突っ込んだオイラにKis-My-Ft2の北山宏光と言ったって、誰?それ??ってなもんだが、多部未華子の名前が見えたので観てみる。
 本作の前に『ねことじいちゃん(2019)』を観たばかりで、動物写真家・岩合光昭の撮り切ったニャンコの一挙手一投足に癒されたばかりなので、着ぐるみニャンコの登場にはドッチラケ~だったな。
 後はもう、多部未華子がより多く映ることだけを念じながら最後まで観続けてしまったが、北山宏光の風采・演技のどこにも良さが見当たらず、“関所”の役人の活舌の良さと多部未華子の可憐さに若干加点しても、1.4点のオソマツクンってところかな。

 (メモ 総レビュー数:3617件、2020年度60作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ