2019年6月15日公開

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

902019年6月15日公開
青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
4.3

/ 694

62%
20%
9%
3%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(147件)


  • パンダ☆ぱんだ

    3.0

    軽い話で私にはつまらなかった

    涙もろい方でたいていの辛口映画でも評価高めで観れる口ですが期待はずれでした。私にはこの映画の良さはわかりません。 アニメは全て見てから映画を拝見してます。事前の男性ファンの多くの高評価に期待してDVD購入して観ましたが感動ポイントにそこまで感情移入できませんでした。一体何が世の感動をこの映画にそこまで見出しているのか今ひとつ、さっぱりわかりません。 もちろん、多くの方が一回でわからなかったという「難解」さ、すなわちそのカラクリも、牧之原さんのセリフの意図も、小説を読まないでも正しく理解しています。その辺りの発言の裏も理解できてます。それでもなお、そこまで感動しません。 理由は、お気楽な展開だと思える程度に、ストーリーが単純、平凡でした。主人公の抱える苦悩にも、どちらかと言えば平凡などっちつかずの人のやや優柔不断な心の持ち主の悩みにも見えました。 人の苦しみや苦労が「内面」そのものとして深く描かれているわけではなく、カラクリの一環として表現されているため、そこまでこの人たちの考える苦悩は大きなものではなかったため、カラクリの延長でいまだに彼らの苦痛や悲しみを克服するエネルギーに同調し感動、とまではいきませんでした。 自分がより強い苦しみや過去を戻せない憤り、怒り、など、平凡ではない生き方をしたからなのかなと思いますが、この内容に比べたら同じタイムリープものでもよっぽど「僕だけがいない街」の方が良かったですし、断然奥が深く慟哭にも似た感動を覚え、あちらにはドキドキもハラハラも、切なさもあり、感動して感情移入しました。 この映画はどちらかと言うと、ストレートに感じます。宮崎駿の、ほぼセリフで表現しない人の映画とかで訓練されてるせい?か、この映画の方がみんなよほどセリフで表現していて素直でストレートに見えます。 今の若い人は、裏の感情を読むのが下手でこのくらいのストレートさでないと伝わらないのかなあ…漫画の感想とかを読んでいても、深読みできていない人が増えているので、このくらいのわかりやすい感動で見ないと伝わらないのかも…。私にはちょっと物足りなかった。アニメの方は好きだったんですけどね。

  • poppo

    3.0

    ネタバレ説明不足感はあるも総じて楽しめる展開

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ローリング・ジェット・サンダー

    5.0

    劇場版はハンカチ必須

    興味はあったものの、観ていなかったTVアニメの一挙放送を配信サイトで観て惹き込まれ、その流れでレンタルして劇場版を観ました。 面白かったです。 TVアニメ版で残されていた伏線は回収されたけど、後半のシーンでは胸をキュッと掴まれるような切ない気持ちになりました。 まだ原作は続編があるようなので映像化してほしいですね。 タイムリープ物の作品としては独特の設定もあって、良かったと思います。 ネタバレになるので詳細は書きませんが勿論、現実世界と比べると違和感のある(リアリティに欠ける)描写もあります。 しかし、そこはファンタジーということで全然許容できる範囲です。

  • Tmart

    2.0

    ネタバレ退屈なご都合主義映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • phantom=soul7

    3.0

    アリアドネの糸は何処へ導く。

    ・TVシリーズは何がどうとは言葉にしづらい不思議なバランスの魅力がある作品であった。    そして、今回はだれもが大好きな時間改編の物語である。  時間改編をしなければならないほど変えられない現在と未来の話。   ・これまた涙腺を刺激するいろんなエッセンスがちりばめられた物語であった。   ・2020.09.24#023.

  • くる雀 次郎

    5.0

    35年前に見ていたら人生変わりました。

    高校生当時湘南、藤沢を舞台にしたアニメ、コミックは暴走族、ケンカなど硬派なものばかりでした。その時代に影響された1人です。 長い年月を経て青春の形が大きく変化していました。その間アニメを見るなんて子どもかオタクしか見ないものだと勝手に思い込んでました。 年齢も50になりたまたま麻衣さんの作画を見てアニメを一通り見ました。感想は青春時代にこの作品に出会えていれば人生感は大きく変わっていたと思います。 アニメは10回以上映画は劇場で2回DVDは2回レンタルし暇さえあれば見ています。 アニメはたくさんは見ていませんが他にもおもしろい作品はありますが私の中ではこの作品が歴代No.1です。 他の方の高評価も納得です。

  • らるくる

    5.0

    ネタバレ全てを理解したい方だけ読んでください。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gph*****

    4.0

    劇場版だから良かったのか?

    TVで本シリーズを知り追っかけで原作を本作品まで読み不覚にも涙腺を熱くした。話だけでも泣く有様なのでこれに映像と声と音楽が付いて当然のように劇場で涙する始末。尺の関係でTVシリーズ同様原作から端折られている点があるので原作を読んでいて良かったと思う。これまで登場したヒロインにそれぞれ役割が有り正に集大成といった内容。思春期症候群といった現実離れした設定が腑に落ちなかったりこれまでの話を知らないと多分ついていけない。TV1クール+劇場版で一区切りという構成になったが2クールなら原作を端折らずに映像化出来たのではないかと思う。しかしながらシリーズ最終話を劇場でノンストップで観れたからこそ良かったと思えるのも事実。「続きは劇場で」という作品は嫌いだがTVシリーズでも一応まとまって終わっているので嫌悪感はない。

  • m14********

    2.0

    尺不足を感じる。終始乗れなかった。

    TVシリーズからのファンです。原作は読んでいません。映画視聴前にもう1度TVシリーズを見通しました。    まず原作2巻分を映画に詰め込んだためでしょうが、テンポが早すぎます。アニメ4話分の時間に1クール分の山場が入っている感じで、大事なシーンが矢継ぎ早に繰り出され、もったいない印象を受けました。    また、この作品は主人公梓川咲太と桜島麻衣、牧之原翔子とで三角関係のような関係になりますが、正直、牧之原翔子は桜島麻衣に対してのキャラクターとしての魅力が釣り合いが取れていないと感じられました。桜島麻衣はこの作品において絶対的なヒロインであり、とても魅力的なキャラクターです。牧之原翔子も魅力的なキャラクターではありますが、桜島麻衣と張り合うにはパワー不足を感じました。それによって主人公咲太に感情移入ができず、物語への没入感が削がれてしまった感がありました。    シナリオに関しては、主人公咲汰が出来事にただ翻弄されるばかりでTVシリーズのときのような魅力が感じられないのはちょっと……。後半、いよいよ反撃かと思われたシーンでも尺の都合のためかあっさりと流されてしまいました(他の方の感想を見るに原作では色々努力しているようなので尚更残念です)。話の展開・オチに関してもご都合感が強かったです。主人公の自己犠牲精神にもあまり納得がいきませんが……、まあここは好みの問題なのかなぁ。    散々言ってしまいましたが、キャストの演技は相変わらず素晴らしかったです。キャラクターも魅力的でした(特に桜島麻衣と双葉理央)。  せっかくなので原作を読んでみたいと思います。

  • ssa********

    5.0

    可愛い

    面白かった! ただし、TVアニメを先に観るのは必須。 原作も知らず、タイトルに???を持ちながらのレンタル。 そもそも、映画のタイトルとTVのタイトルが違うので、 ネットで確認して、アニメから劇場版が繋がっているのを 知った。 他愛ないアニメとも思っていたし、TV叛視聴し始めて、 いきなりバニーガールが?あ~ん? しかし視聴を進めると、ハマった。 よく出来ている。絵も可愛い。原作がしっかりしている。 会話が、ちょいひねってあり、あだち充風? 楽しいアニメを発見出来ました。 ぜひ season2 を期待します。7

  • cal

    3.0

    ネタバレ面白かったけど…未来とか現在って変じゃ…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • a09********

    5.0

    幸せは誰かの犠牲の上になりたってる

    アニメらしく終わった展開、咲太の立場で自分だったら麻衣さんさえ幸せに出来ればいいと思うが、咲太は翔子も救いたいと小さな可能性にかける 助けられない人は大勢いるから仕方ないと思うが、ネタバレだがラストの海で翔子に声をかける咲太、ここで声かけたらまた三角関係始まらんかと心配になるがそれをするのがこの主人公だ 募金もそうだがこんな10代探せばたくさんいるよ

  • 阪口

    3.0

    時間ものは難しい。

    単純に未来から過去に来た。そんな分かりやすい設定の映画じゃないから理解するのがちょっと難しかった。なのにストーリーはどんどん進んでいくので、頭が理解しようとする分、感情が置いてけぼり。 でも楽しめた。 それがすごい。

  • kou********

    5.0

    ネタバレもうちょい尺あってもよかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hea********

    4.0

    綺麗な〆

    TV版放送終了時との時差のせいで前の話がさっぱり思い出せない。 懐事情なのだろうがTVの最終話に「続きは劇場で」は少し卑怯な気がします。 見ていれば大体のストーリーは思い出してきたけど、初見の人には全く理解不能だろう。 冒頭で1分いままでのあらすじを流してもいいかも。 内容はよくあるベストエンディングを目指して試行錯誤を繰り返すという使い古されたネタだ。 「ビューティフルドリーマー」「シュタインズゲート」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」「Re:ゼロから始める異世界生活」など。 ただ使い古されたネタというのは面白いから何度も使われるわけで、先が読める展開ではあったがしっかり楽しめました。 でも劇場でやる意味は特に無く、普通にTVで完結して欲しかったな。

  • rae********

    5.0

    若干の雑さは否めないが地味ながらに良作

    私自身アニメ映画で感傷的になることはないのだが、登場人物其々の健気な姿や、周りの優しさ、其々の大切なものを守りたいという想いであったり、近頃では失われつつあるものがこの作品では良く描かれている。 今時東大合格者トップ常連校でも珍しい程に、登場人物が年頃の割に皆人間が出来ているなと感じる。 特に今回の軸となる少女の並ならぬ達観された人間性が、彼女が早く大人にならざる得なかった背景を感じさせる。また少女を担当する声優の方もそんな役を見事に表現しており良かった。 主人公の苦難と運命に苦しみ自らを犠牲にしてまでも真っ直ぐに彼を思う主人公の恋人の不器用ながらに直向きな愛を傾ける健気な姿にも心打たれた。 アニメでは良くある謎のハーレム的なモテであったり不思議な現象を揃えつつも、現実的な直面する問題への解決策として其れ等が使われる事に、若干御都合主義的な部分もあるがうまく取り入れていると感じた。 また雑さに関して言えば、後日読んだ原作の物語の密度に比して映画の尺が足りないのが原因で、そこが残念であったが、寧ろ良くあの時間で上手く収めたなと思う。 個人的にラストシーンが非常に好きで、私はそこだけでもこの映画を観てよかったと思った。 エンディング曲も作品にマッチしていたと思う。 海が好きな方はこの作品を特にお勧めしたい。

  • シンハ

    1.0

    同じ顔

    登場人物の顔が同じで驚いた。 10分ほどして、どうやら髪型と目の色でその違いを判別するシステムのようだとわかり始めたが、とてもついていけないので、見るのをやめた。 韓国のミスコンじゃあるまいし、同じ顔がずらーと並ぶって、、、、(笑)

  • uki********

    5.0

    泣けた

    映画が面白そうだったのでアニメを遅れて追ってすぐに映画を見ました。 脚本や声優の演技、諸々素晴らしいものでした! タイミングよくハマれてラッキーでした

  • anc*****

    5.0

    豚を笑う者は豚に泣く

    TVもOP曲とキャラが可愛くて見ていましたが「思春期症候群」とか結局最後まで意味が分からず何となく見ていました。映画も当然興味はありませんでしたが評価が高くて時間潰しのつもりで観に行きました(上野TOHO)。感想はやっぱり意味がよく分からずレビューも書きませんでしたが、その後何本かアニメを観たところ何だかんだ今年最高ではないかと思います。ストーリーが厨二的(違うかな?)な部分が理解出来ればストーリーの起承転結は良くできていたと思います。「空の…」「呑気の…」「HELLO…」とか普通の日常から突然に空を飛んだりSFチックになったり歌で話の辻褄をごまかしたりであとは聖地巡礼しかないアニメにはオッサンはついて行けませぬ。 余談ですが当時、九州では福岡だけ公開?とかどんだけ(全国的に)観るのに苦労する映画だろう。

  • bam********

    4.0

    TVシリーズより面白いかも

    TVシリーズは楽しく観ていたが、遠征してまで 映画を見たいとも思えなかった。 が、地元の映画館で上映し始めたので鑑賞した。 夏休みのアニメ映画は気合入り過ぎというか、サービス過剰で TVシリーズの雰囲気と微妙に違い楽しめない作品が有った。 それらと比べると、TVシリーズの雰囲気はそのままで、 映画館で連続して観れる分面白かったし楽しめた。 TVシリーズが好きなら見て損は無いでしょう。 量子論を捏ねくり回してアクロバティックな展開を理論付けている。 けれども、シュレディンガーは観測するまで 猫の生死が半分ずつなんておかしいと例えたかったらしい。 月にしたって誰も見ていなかったら存在しないなんて可笑しいでしょ。 量子論は発展途上の学問でこれらの問題は後に解決できる、と思っていたとも。 知っていて書いているのだろうけど都合が良過ぎる様にも思える。 まぁ、面白いから良っかってとこでしょうか。

1 ページ/8 ページ中