ここから本文です

恋するふたり (2018)

監督
稲葉雄介
  • みたいムービー 16
  • みたログ 35

3.68 / 評価:28件

解説

自己中心的な男と優柔不断な女が織り成す不器用な恋の行方を描いたロードムービー。主人公を『逃げた魚はおよいでる。』などの染谷俊之、彼に振り回されるヒロインを『このまちで暮らせば』などの芋生悠が演じるほか、『メサイア』シリーズなどの井澤勇貴、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞の笠原崇志、『私は猫ストーカー』などの星野真里らが共演。監督を『アリエル王子と監視人』などの稲葉雄介、脚本を『クジラのいた夏』などの大浦光太が担当した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

日々漫然と過ごし、バンドマンの真広(井澤勇貴)と交際していることだけが心の支えである優柔不断な吉澤幸子(芋生悠)の前に、イケメンの片桐駿介(染谷俊之)が現れる。駿介は初対面にもかかわらず、駿介の婚約者が真広と浮気していると一方的に告げると、幸子を強引に連れ出す。勢いに流されるまま幸子は駿介と一緒に車に乗り、真広のバンドの合宿先へ向かう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ