2019年4月19日公開

愛がなんだ

1232019年4月19日公開
愛がなんだ
3.5

/ 1,103

18%
35%
31%
9%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

28歳の会社員・テルコ(岸井ゆきの)は、マモル(成田凌)のことが好きになって以来、仕事や友人がどうでもよくなるほどマモル一筋の生活を送っていた。一方、マモルにとってテルコは、ただの都合のいい女でしかない。ある日、二人は急接近しテルコは有頂天になるが、突然マモルからの連絡が途絶えてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(187件)

切ない25.6%かわいい13.5%笑える8.0%楽しい7.2%不思議6.6%

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレ好き? 何それ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    4.0

    愛?

    この執着する気持ちをなんと呼ぶのか。 愛でもなく、恋でもなく。 相手のためと思いつつ、本当にそうなのか?

  • cri********

    3.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gor********

    4.0

    リアル

    周りの意見が気にならないくらい恋に溺れること。 説明しづらい関係性の相手がいること。 よくわからない人たちの集まりの飲みやBBQに借りだされること。そしてその中に人を"◯◯っち"と呼ぶ姉御肌の女がいること。 若い頃には経験した人もいるはず。 会話もリアル。 簡単にハッピーエンドにならないラストもよい。 なにをしてもその人が好きだという若さゆえの恋愛をしたことがある人なら、テルコの気持ちが分かるはず。その経験がないなら、理解できないだろうなあ。 世の中には テルコとナカハラ(相手主体) マモルとヨウコ (自分主体) 2種類の人間が存在するということか。 マモルもナカハラもヨウコも気付きがあり自ら動いた。テルコだけが根は変わらないまま。実際そんな子もいた。 まあ、そんなラストもリアルでいいじゃないかと思う。 それにしても成田凌はちょいクズ男子を演じさせたらピカイチだなあ。

  • coc********

    4.0

    惚れた弱みの集大成とは

    若い頃こんな面白い恋愛ものを観ていたら、もう少し恋愛で道に迷い続けることもなかったかなと思います。 若い人には特にお勧めです。 概ねは惚れた方が弱くて、頑張れば頑張るほど魅力が薄れてしまうという悪循環を丁寧に描いた、哀愁たっぷりの作品です。 でも、呑気でへこたれないテルコちゃんだから、フフフ、と笑いながら観続けられました。 どこにいても舐められてやや蔑ろにされるテルコちゃんが、まもちゃんへの執着と折り合いを付けていく過程で、魅力的な女性に成長していきます。 ラスト、私の中では、いやーそうきたか!という納得感が得られました。 見事にカタルシスになるか、意味不明のモヤモヤになるか、分かれるところかもしれません。 でも、観て損はない作品だと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
愛がなんだ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日